JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生、おはようございます。 私は格闘技をやっていたし体もでかいから 主治医とトラブルになったとき強硬に暴力で

解決済みの質問:

猫山先生、おはようございます。
私は格闘技をやっていたし体もでかいから
主治医とトラブルになったとき強硬に暴力でもんだいをて起こしてしまうかもしれない自分が怖いです。
前に精神科医ともめたとき私はプロレスラー口調で散々怒鳴った挙句ドアを蹴飛ばしてしまいました。キレると我を忘れて行動をおこしてしまいます。
ふだんはおとなしいです。
すぐキレてしまう自分をどうしたらよろしいですか?
中学、高校、大学と友達からあいつをキレさせてしまったら大変なことになると友達からも
いわれていました
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山です。

恐らくは、そのような過去の暴力的なエピソードがあるために、主治医は高用量のお薬で鎮静をかけようとしているのだと推察します。
ご家族もまた、転院してお薬が減ることを恐れて転院を反対されているのではないでしょうか。

> すぐキレてしまう自分をどうしたらよろしいですか?
中学生の頃からキレやすいとのことですから、それは病気の症状ではなく性格の問題なのだと思われます。
性格ですからお薬では治りません。治りませんが、主治医には「暴れる危険性がある患者」様として認知され、鎮静がかかるお薬を処方されるでしょう。
主治医に薬を減らしてもらうためにも、ご家族に転院を認めてもらうためにも、自分のキレやすさをセルフコントロールしなければなりません。
要求を認めれもらいたいのであれば努力をされることです。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問