JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

50才女性です。 CT検査による被曝をしすぎたのでは?と心配になって何もする気がおきません。 48歳のとき(20

質問者の質問

50才女性です。
CT検査による被曝をしすぎたのでは?と心配になって何もする気がおきません。
48歳のとき(2012年)、2月に心臓の造影剤を入れての冠動脈CTとその8か月後に肺のCT、そして今年、2014年3月に別の医療機関で冠動脈CTを受けました。
いずれも胸痛などの症状があったため受診しました。
線量についての知識がなくやった後でいろいろ調べてこわくなりました。
もう私は一生CTを受けないほうがよいのでしょうか。
がんになる可能性が増えてしまったのでしょうか。
今まで健康に気を付けた食生活をし、趣味も多くいきいきと生活してきましたが、今は絶望しています。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
一つの臨床報告は45歳の方が一回の体全体へのCTを受けた場合の生涯での癌のリスクは0.08%増加します。30年毎年受けた場合の生涯での癌のリスクは1.9%増加します。
そのことを考慮するとあなたの場合は体の一部に3回CTを受けたになりそれは生涯での癌のリスクは非常に微々たるものであると思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


冠動脈CTはCT1回と同じと考えてよいのでしょうか。


2回、またはそれ以上の線量に匹敵するという情報も目にしました。


あと私の場合胸に複数回受けてるので肺がんや乳がんなどの可能性は受けない時より増えたと考えられますか。


一度は安心したんですが」なんだか不安になってしまってもう一度お願いします。冠動脈CTはすごく線量多いという情報を目にしました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
1回の冠動脈CTは20歳の女性で生涯に癌の起る可能性は心電図制御管電流変調なしで0.7%で、60歳の女性で0.2%で心電図制御管電流変調を用いた場合は53%まで被爆量を減らすことができます。現在の冠動脈CTは心電図制御管電流変調をもっていると思います。そのことからあなたの場合は2回うけていますから生涯で癌の起る確率はおよそ0.2%ということになります。
もちろんCTをもたない時に比べて癌の発生の可能性はありますがその確率は非常に大きいというわけではありません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

何回もありがとうございました。


安心して過ごします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。

医療 についての関連する質問