JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2804
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

13歳の娘について。大笑いした時の脱力して倒れます。習い事も寝過ごしていけなかったことや、起こしても起きなかったこと

質問者の質問

13歳の娘について。大笑いした時の脱力して倒れます。習い事も寝過ごしていけなかったことや、起こしても起きなかったことが これまでに何度もあります。中学生になって、ここ一年、特にひどくなったように感じます。夜は、お風呂に入らず洋服のままリビングで寝てしまい、先日はヒーターでやけどをしました。

母親の私自身も、笑った時に脱力することも、疲れを感じるときに、とじっとしていると寝、電話をしながら寝てしまっていたこともあり、頻繁ではないので、みんなそんなものだと思っておりました。
娘の睡眠量はそれをはるかに超えており、毎日の生活に支障をきたしてきております。睡眠障害の中の過眠症(ナルコレプシー)ではないかと思い診断していただけるところを探していました。

そんなときに、習い事の先生からもかつて同様の症状の子が居たのでと、受診を勧められました。ナルコレプシー症状チェックなど自分でできるものはしてみましたが、よくあてはまります。
それもあって、近くで睡眠障害をみてくださるという病院に今日いってきました。症状を伝えると、「学校では寝ていないのなら、違います。」と言われました。が、家じゅうで寝てばかりで 困っていることを話すと、薬が処方されました。目を覚ますような薬とだけ説明がありました。(ネットで調べると、ナルコレプシーに準ずる日中の過度の眠気を抑え覚醒させる薬と書いてありました。)

問診で 過眠症ではないと即診断され、けれども薬が処方され、紹介状などはなく、特にアドバイスもなかったので、心配になり、やはりきちんと診断を受け、症状に応じて本人や周りの対応の仕方や、必要であれば薬の処方についても、娘のために対応していただける病院での診察を希望しています。

ネットで調べると、大きな病院は紹介状が必要であったり、大変込み合っていて、いつみてもらえるのかわからないような案内が出ています。娘が診察を受けられ、診断をしてもらえて、後のことも処方、指導を含めてみてもらえる病院をご紹介いただけないでしょうか。大阪府枚方市くずは(京阪本線)に在住しています。

また、これだけでは 診断はできないと思いますが、今日のお医者様がおっしゃったように、本当に過眠症ではないといえるものなのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療

医療 についての関連する質問