JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 74歳女性。てんかんのため大学病院に入院中。 約1年半前まで、独居にて生活。てんかんの治

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
74歳女性。てんかんのため大学病院に入院中。
約1年半前まで、独居にて生活。てんかんの治療は外来にて通院。
薬を変えた事がきっかけで、てんかん発作が収まらず、入退院を繰り返して現在に至る。
今も入院中にも関わらず、発作が週に1回程度起こる。
相談したい事。できれば、てんかんの専門病院へ転院して薬のコントロールをしたいが、不可能でしょうか?(受け入れてくれる病院はあるのか)
入院中の大学病院の主治医は「これ以上試せる薬がない」との事。
その見解に関して、本当にもう打つ手はないのか、てんかん専門病院で診てもらえば、もう少し病状が落ち着くのでは、と考えてしまいます。
てんかん暦は長く、就職、結婚、出産もいたしました。
本音は、今の主治医では薬のコントロールは無理なのではないかという思いが拭えません。今の主治医に変わってから、発作が止まらない感じです。
かといって、入院中のため他の病院へ掛かることもできず、八方塞です。退院させられる病状ではとてもありません。今は、精神科の閉鎖病棟の空き待ち状態です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
薬物に耐性のてんかんですのでそのてんかんの焦点が限局し、音声、言語、運動機能、ビジョンや聴覚などの重要な機能に関係しない部分であれば手術をしてはどうでしょうか。音声、言語、運動機能、ビジョンや聴覚などの重要な機能に関係しいている領域内であっても手術中に患者と話をしてモニターしながら手術をすることができます。またその部分を除去することができなくともその周りの部分に切開を入れてその発作が周りの脳の部分に広がらないようにすることができます。
他の方法としては迷走神経刺激という方法があり電極源を胸の皮下に埋め込みそこから首の迷走神経を刺激しててんかんを押さえます。完全には押さえることはできませんがてんかんの発症を20%から40%に押さえることができます。
担当医と相談をして、手術、迷走神経刺激のできる病院を紹介してもらってはどうかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご連絡ありがとうございます。


 


74歳と高齢ですが手術は可能なのでしょうか。


手術によっての治療は存じ上げておりましたが、これまで1度も手術を勧められたことはありません。


また、当人は歩行、排泄、会話等は不可能です。


もちろん、1年半前まではできておりましたが。


 


こちらの希望は他のてんかん専門医に掛かりたいのですが、どのように主治医に伝えればよろしいのでしょうか。


 


実はてんかん専門病院に転院したいので受け入れてくれないかと連絡したところ、今入院している病院からの診療情報を頂いた上での検討となるから、無理ですと言われました。


こちらは、いつまでも今の大学病院に入院しても、何の進捗もないと思っています。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
71歳の手術の報告はあります。合併症がなければ手術は可能と思いますが歩行、排泄、会話等が不可能であることから脳の機能がかなり障害を受けていると思います。迷走神経刺激のような侵襲の少ない方法でてんかん発作を回数を減少することを試みてはどうかと思います。70歳代でも迷走神経刺激は行われています。主治医に迷走神経刺激という方法を知人から聞いたができるでしょうか、できないならばてんかん専門病院に転院してそこで治療をしてもらいたいと尋ねてはどうでしょうか。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問