JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

35歳・男性です。1月末の健康診断で「貧血」を指摘され、3月中旬に再検査したところ、すべての数値がわずかながら改善し

解決済みの質問:

35歳・男性です。1月末の健康診断で「貧血」を指摘され、3月中旬に再検査したところ、すべての数値がわずかながら改善していました(まだ、少々基準値以下ですが)。

1)担当の先生は、「改善しているので、重篤な病気の心配はない」とおっしゃっていましたが、本当に安心してよろしいのでしょうか?

2)胃腸に大腸がんなどの重篤な症状がある場合、貧血を示す血液の値は、悪化する一方なのでしょうか?

3)また、貧血を示す血液の値、たとえばヘモグロビンなどは、1日、2日程度の短期間で大きく変動するものなのでしょうか?

ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
総合診療医の森野と申します。
御質問に回答させていただきます。

1:1月に「貧血」を指摘され、2か月後の3月には、「改善」ということであれば、
体のどこかで出血を起こしている(腫瘍など)、骨髄の異常(白血病など)は、心配ありません。
貧血を調べる検査では、「赤血球」「ヘモグロビン」「ヘマトクリット」を調べます。
赤血球が減ると、ヘモグロビンもヘマトクリットも減ります。
体のどこかで出血があると、当然、すべての値が減ります。
骨髄に異常があっても、赤血球がつくられないので、すべての数値が減ります。
2か月後の再検査で数値が改善していたのであれば、これらの疾患は、否定的です。
2か月で回復していますので、食事による貧血の可能性が高いと思います。

2:1の回答と重なりますが、
悪性腫瘍や白血病などによる貧血の場合は、元の病気が治らない限り、貧血は持続、悪化していきます。
1~3か月で改善する場合は、食事性の貧血の場合が多いです。

3:数値の変動は、あります。
1日のうちでも、朝は低く、夜は高いです。
そのほか、水分が不足気味であると数値が高くなります。
その日の体の状態での変動、生理的な変動が、検査数値にはありますので、
毎日、同じ数値では、ありません。


以上が回答になりますが、このような回答でよろしかったでしょうか?
疑問点や回答が不足している場合は、返信ください。
ない場合は、回答への評価判定をお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

森野先生


 


返答が送信されているか確認できないため、念のために再送させていただきます。


 


お忙しい折、ご丁寧にご対応いただきまして、本当にありがとうございました。重篤な病気の可能性は低いとのことで安心いたしました。


 


大変申し訳ございませんが、2つほど、追加質問させていただきたく存じます。


 


1)わずかながらでも貧血の数値が改善していれば、悪性腫瘍等の可能性は低いとのご回答をいただきましたが、逆に、貧血の数値が悪化していなくても、胃潰瘍や大腸がん等を患っている可能性はあるのでしょうか?重篤な病気を患っていれば、必ず貧血の数値は悪化するのでしょうか?心配であれば、念のために胃腸の検査も受けた方が良いでしょうか?


 


2)貧血の数値の変動についてですが、たとえば、ある月曜日に採血した際には血液の状態に問題なかったが、翌日の火曜日に急激に悪化し、めまい等の症状が起こる、ということはあり得るのでしょうか?


 


以上、先ほどお送りした返答が届いていれば、こちらの返答は無視してくださって構いません。お忙しい折、大変申し訳ございませんが、よろしくお願いたします。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
追加の質問について、回答します。

1:貧血の数値が悪化しなくても、貧血状態が長期間続くのであれば、胃潰瘍や大腸がんの可能性は否定できません。
ですので、気になるようであれば、胃腸の検査を受けておかれるのが良いと思います。

2:そのような急激な変化は、体に異常がない限り起きません。
変動があるといっても、わずかな変動で、前日まで貧血の数値は全く正常であったが、
翌日は、極端に数値低くなり、貧血状態で、自覚症状として、めまいなどの症状が起こることは考えにくいです。
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問