JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14316
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

バセドウ病の社員がいます。彼女は入社数か月にて現場での採用でしたが、急に病になり現場では作業が出来なくなりました。や

質問者の質問

バセドウ病の社員がいます。彼女は入社数か月にて現場での採用でしたが、急に病になり現場では作業が出来なくなりました。やる気はありますので働かせて下さいとのことでしたので、とりあえず現場ではなく事務職に配置転換しました。その後治療をしながらの業務になりました。髪も白くなったり顔も晴れている様子ですが何とか休みがちではありますが業務に励んでもらっていました。ところが先週、2階の休憩室にいく階段で転びむち打ちと診断され、会社としては医師の判断を仰ぎたく思います。弊社は福岡県筑紫野市ですが就業に関して医師の判断を仰ぎたく思います。検査の受け入れとジャッジが出来る病院はどこなのかを教えて頂ければ助かります。宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ご質問になりたい内容を少し整理させて下さい。

まず、病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の 病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

ただし、相談者様の病院紹介のご希望は、一般個人の患者様の病院紹介の希望とは少しニュアンスが違うようにお見受けします。

①相談者様が(御社が)「医師の判断を仰ぎたく」思われているのは、むち打ち症に関してなのでしょうか?

②通常、このようなケースでは、怪我をした社員の側が整形外科を受診して診断書を作成してもらい、それを勤務先に提出して傷病欠勤なり有給取得なり休職なりを取得することになると思います。そのような対応がその女性社員の側からなされていないということでしょうか? であるならば、会社側から受診先をしてせずとも、その社員に、整形外科を受診して「就業不可」の旨を書いた診断書をもらってくるよう指示すればよいのではありませんか?

③「検査の受け入れとジャッジ」は、整形外科であればどこでも可能だと思います。敢えて特別な検査を求められる理由があるのでしょうか。率直にお聞きしますが、その女性社員のむち打ち症の訴えの真偽について会社として疑義がおありなのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

御返事有難うございます。


バセドウ病が今後どのように業務に影響してくるのかが弊社の心配であります。今回の質問は率直にバセドウ病の今後の進行の判断を医師に確認することです。本人の意思があっても結果が伴わなければ他の社員の迷惑になる可能性があるのと公平感が保てないのではないかということです。医師の判断で長期療養が望ましいのであれば一度全快して頂き再入社してもらうのが妥当な線だと思っています。そういう意味でジャッジをしてもらえる医師はどこにいらっしゃるのかが知りたかったのです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

②´その女性社員はバセドウ病の治療のために病院を定期的に受診していないのでしょうか。しているのであれば、その主治医から「医師の判断で長期療養が望ましい」かどうか、診断書をもらってくるように求められればよいのではないかと思いますが……。

④一般的に、上記のようなやりとりには産業医の関与が重要な役割を果たすと考えますが、御社の産業医からはこの件について助言を受けられていないのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
情報リクエストにご返信いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
情報リクエストにご返信いただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問