JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2~3年前より足の裏から膝の上あたりまでしびれて困っています。 いろんな病院でいろいろの科の診察を受けましたが、原

解決済みの質問:

2~3年前より足の裏から膝の上あたりまでしびれて困っています。
いろんな病院でいろいろの科の診察を受けましたが、原因がわからず治療もしてもらえません。
良きアドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「しびれ」とは、感覚が鈍いという意味ですか? それともぴりぴりとした異常感覚があるということでしょうか。

②しびれは両脚にあるのでしょうか。その場合、左右の脚でしびれがある部位は同一だと理解してよいでしょうか。

③「足の裏から膝の上あたり」というしびれの部位をもう少し詳しく教えて下さい。例えば、ふくらはぎはしびれているでしょうか。膝上というのは膝の前面、膝の皿の上ということですか? 足の外側と内側のどちらがしびれていますか?

④脚の動きには問題はありませんか?

⑤これまで受診された病院の規模、受診された診療科、受けられた検査内容を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①痺れの状態は、正座をしたときになるようなピリピリです。


②両足ともに足裏から膝上までしびれています。


③足の裏から膝上10センチくらいの間、もちろんふくらはぎも痺れています。


④足の動きは痺れのため段々ぎこちなく歩きにくくなってきました。


⑤練馬総合病院の整形外科、東京都健康長寿医療センターの内分泌科(糖尿病専門)などです。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑥しびれの部位についてもう少しお願いします。「足の裏から膝上10センチくらいの間、もちろんふくらはぎも痺れています」とのことですが、すねは痺れていないのでしょうか。「膝上」とは、脚の前面ですか? それとの膝裏の上10センチという意味でしょうか。ふとももの裏や臀部のしびれはないでしょうか。

⑦整形外科で腰のMRI検査は受けられましたか? 腰痛をお持ちではありませんか?

⑧受診された整形外科には脊椎の専門医がいるようですが、この医師の診察を受けられたでしょうか。
http://www.nerima-hosp.or.jp/chiiki/01/05.html

⑨内分泌科(糖尿病専門)を受診されたとのことですが、糖尿病をおもちなのでしょうか。他にも持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

⑥すねも痺れています。ひざうえ10センチの前後ですが、特に前面が強く感じます。


⑦腰のMRIを受けました。軟骨がそうとう減っているとのことですが、手術するほどではないとのことでした。


⑧糖尿病による神経障害かもしれないといわれ受診しましたが、ヘモグロビンA1Cはここ2~3年5.8~6.2を保っており、予備軍に入れられています。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ただいま当直中なのですが、これから救急外来を受診される患者様の診察を行うことになりました。

夜間帯以降に回答させていただいてもよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

よろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
お待たせしました。

下肢に痺れや痛みがある場合、神経性の病態と血管性の病態を想定する必要があります。

相談者様の場合、血行不全を示唆する足の冷感がないことと、高血圧や高脂血症のような、動脈硬化の原因となるような持病をお持ちでないことから(持病や常用薬があれば教えて下さい、という情報リクエストにご返信がなかったことからそう判断しました)、まず血管性の病態(足の血管が狭くなったり詰まることによって起こるしびれ・痛み)は否定的です。

次に、神経性の痺れの場合も、痺れている足の神経に問題があるのか、それよりも上流に問題があるのかを考えなければなりませんが、相談者様の場合は、両側性・対称性に症状が現れていること、また、糖尿病のような末梢神経障害を起こしうる持病をお持ちでない(予備軍にとどまっている)ことから、腰椎のトラブル による下肢の感覚障害の可能性を第一に考えます。脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れている可能 性が高いということです。

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第4腰髄神経(T4)~第1仙髄神経(S1)に圧迫が及ぶような何らかの腰椎のトラブル(例:椎間板ヘルニア)が想定されます。
http://www.octls.com/derl.jpg

既にいちど腰の検査は受けられているわけですが、他の脊椎の専門医を受診されてセカンドオピニオンを受けられてはと思います。
骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです(脳神経外科でも扱われる領域です)。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

脳梗塞の小さな跡があるとのことで、ここ10年以上にわたって脳神経外科に半年に1回かよいMRYの検査を受けていますが、その後に変化がないということで今年からは1年に1回で良いと市われています。


去年の9月に行ってきたので半年しかたっていませんが行ってきます。


有難うございました。


又、結果を連絡しますので相談に乗ってください。

質問者: 返答済み 3 年 前.

追伸。これまでの症状の説明に足のしびれ部分がいやに冷ややか、冷たく感じることが抜けていました.

何か起因することがあったら教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脳梗塞で左右対称のしびれは起こりませんので、脳梗塞は相談者様の脚のしびれとは関係が無いと思います。

⑨これまで、心臓血管外科、循環器外科を受診されたことは無いのでしょうか。

⑩健康診断等で、コレステロールや中性脂肪の高値を指摘されたことはないでしょうか。
血糖値はどれくらいですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

⑨25歳ころから期外収縮が始まり、40歳ころから心房細動に変わり、アブレーションを2回うけましたが、現在は心房細動の慢性化のまま生活しています。心臓血管外科は受診していません。循環器外科は東京医大の新田教授が手術してくれるとのことでしたが、不整脈のままでも慣れれば十分生きられるとの意見もあってやめました。


⑩3月17日の血液検査では、総コレステロール168、中性脂肪は222、血糖値は167、ヘモグロビンA1Cでした。

質問者: 返答済み 3 年 前.

⑨心臓血管外科は受診していませんが、循環器外科は東京医大の新田教授の診察を受け、心房細動の手術をしてくれるとのことでしたが、不整脈のまま慢性化しても十分生きられるという医師の意見もあって手術はやめ、現在は心房細動のまま生活しています。


⑩3月17日の血液検査では、総コレステロール168、中性脂肪222、血糖値167、ヘモグロビンA1C6.1でした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

御返信ご返信ありがとうございます。

ここまでにいただいた情報からは、閉塞性動脈硬化症(ASO)の可能性を疑うべきかもしれません。

長時間歩いていると、脚のしびれが次第に増強してくるような傾向はありませんか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

血管のつまりじゃないかという人がいたので、今年の1月に御茶ノ水駅近くの血管外科で検査を受けました。多少部分的に軽い動脈硬化があるが年齢相応だろうとのことでした。


長時間歩くと足の付け根の横が痛くなりますが、しびれが増強することはありません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

改めて質問履歴を拝見しましたが、昨年私が回答をした相談者様だったのですね。
http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/7me8y-.html

その後、他の専門家に相談された内容も拝見しました。
http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/7p2nx-.html

前2回のご相談におけるやり取りと、今回のご相談でここまでいただいた情報を総合して検討するならば、やはり腰椎に問題があっての下肢のしびれである可能性が高いと考えます。

こうした神経の問題については専門医の間でも意見が分かれることが時にございますので、昨年の私の回答中にお示しした練馬光が丘病院を受診されてセカンドオピニオンをうけられてはと思います。

【整形外科 - 外来・診療科|練馬光が丘病院】
http://hikarigaoka.jadecom.or.jp/consultation/department/detail/整形外科_460
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問