JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

精神科に通院しています。 過食・過眠・無気力・倦怠感・などに悩ませれています。 自分で何故そうなるのか上手く言え

解決済みの質問:

精神科に通院しています。
過食・過眠・無気力・倦怠感・などに悩ませれています。
自分で何故そうなるのか上手く言えませんが、自分自身で分かるような気がします。
精神科では双極性障害と診断されました。でも、自分では一見双極性に見えるかも知れないけれど、非定型うつ病だと思うのです。
鬱状態が長く、辛くて仕方がありません。抗うつ剤も効いたためしがありません。
今、服用中のお薬は、リーマス・エビリファイ・Jゾロフトです。
もっと強い抗うつ剤が欲しいのですが「躁転する」と主治医が恐れています。
でも、私としては今鬱が辛くてしょうがないので、恐れずに処方して頂きたいのです。
私はMAOIを希望しています。私にはMAOIは合いませんか?MAOIがダメならば、今の状態を和らげてくれる適当なお薬はないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
MAOIやTCAは副作用がJゾロフトと比べて副作用がかなり強いです。経頭蓋磁気刺激または電気けいれん療法を試してはどうでしょうか。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答、ありがとうございました。


磁気?電気?物理的な方法なのでしょうか?


昔、「電気ショック」と言われるものがありましたが、強度の分裂病に最後の手段としてあるのだというイメージを持っているので、何か自分も社会から追われた者のような錯覚に陥り、電気を使うと聞くと抵抗があります。


これらは効果がありますか?あるのならば考えてみようと思いますが、その治療がどうゆう原理で成り立っているのか、自分で理解出来たら主治医に相談してみようと思います。


私に理解できますか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
物理的な方法です。
それらは難治性の鬱病にも使われています。
経頭蓋磁気刺激の作用機序は不明です。薬に難治性の鬱病患者の14%に有効であることが報告されています。しかし、 それは電気けいれん療法に比べて効果は劣ります。1つの仮説は、離散的な皮質領域の刺激が気分の調節に関与し標的部位の皮質に接続された灰白質脳領域のネットワーク内の病理学的活性を変化させるということです。これは、経頭蓋磁気刺激の部位から遠隔の脳領域において活性を変えることができることを示めす機能イメージング研究によって支持されています。それは一般的に安全で治療の苦しみはありません。痙攣が0.5%より少ない方に起ることがありますが何もせずに治ります。
電気けいれん療法はそのメカニズムは不明です。人間と動物を使った研究でモノアミン神経伝達物質、特にドーパミンおよびセロトニンの放出を増加することが知られています。またシナプス前アドレナリン自己受容体を脱感作によってモノアミン伝達を向上させることも知られています。一つの説としては、副腎皮質刺激ホルモン放出因子、ソマトスタチン、および神経ペプチドYを含む中央の神経ペプチドの増加の放出により、その有益な効果を発揮されると仮定されています。電気けいれん療法は一時的な記憶喪失と一時的な混乱を起こすことがあります。一時的な記憶喪失は51%から79%の方に認められます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問