JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

42歳男性です。子供のころから部屋が片付けられなかったり、忘れ物が多かったりしました。学生時代から遅刻が多く、大学卒

解決済みの質問:

42歳男性です。子供のころから部屋が片付けられなかったり、忘れ物が多かったりしました。学生時代から遅刻が多く、大学卒業後就職したものの、細かい失敗などが続き正当な評価を得られませんでした。コミュニケーション上の思い違いなどでのトラブルもありました。朝起きられないのは30歳を過ぎてから少し頻度が減り、30代後半にはほとんどなくなりました。部屋などが片付けられないのは今でも改善できていませんし、先延ばしにする癖などがあったり、社内で人とコミュニケーションが自分ではできているつもりが、周りからはできてないと評価されています。インターネットやゲームに依存している傾向もあります。その他にも不都合はありますが、失敗が続くと精神的ダメージが強く、このままでは自分の人生の自己実現ができないまま人生が終わりそうです。ストラテラという薬で成人にも服薬できるものが発売されたという情報があります。自分に合うものであれば服用して自分の生活を改善して行きたいと考えていますが、どうでしょうかというお話です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

確認ですが、ご自身がADHDをお持ちではないか、という前提のご質問であると理解してよろしいでしょうか?

※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい。カウンセラーからもそういう傾向があるといわれたことがあります。私自身も知的障害者施設で働いており、その内容について勉強する機会があり思い当たるところがたくさんありました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

確かに、ご提示いただいたここまでの情報からは、相談者様は発達障害の一種であるADHD(発達障害・注意欠如・多動性障害)をもっている可能性が高いと考えます。
https://www.adhd.co.jp/about/symptom_adult/default.aspx

治療は、薬物療法と社会技能訓練が行われますが、まずは診断ありきです。
ADHDの診断が付けば、ストラテラも治療選択肢の一つになりうるでしょうが、効果の現れ方には個人差があり、一概にどれくらいの効果があるか提示することは困難です。
またそもそもADHD、それも成人例を診られる医師や施設は限られています。

ADHDを含む発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

成人のADHDについて適格に判断できる精神科医が少ないということですね。認定を受けられないと薬は処方されないわけですから、そういった判断ができる医者を探すことがまず前提ということでよろしいでしょうか?


 


薬が処方されたとして、副作用などについては、どうでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
> 認定を受けられないと薬は処方されないわけですから、そういった判断ができる医者を探すことがまず前提ということでよろしいでしょうか?
ご理解の通りです。

> 薬が処方されたとして、副作用などについては、どうでしょうか?
ストラテラは、当初小児を対象として開発されたお薬であるため、精神科のお薬の中では副作用は少ない方です。
副作用としては、
  • 食欲不振、吐き気、吐く、腹痛、下痢、口渇
  • 頭痛、眠気、不眠、立ちくらみ、めまい
  • 怒りっぽい、攻撃的、敵意の発現または悪化
  • 動悸、頻脈、心拍数増加、血圧上昇
  • 排尿困難、勃起不全、多汗症、味覚異常
  • 体重減少、成長遅延

などが知られています。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179050M1023_1_13/

質問者: 返答済み 3 年 前.

最後に質問です。私にADHDの傾向があるのは事実としても、症状としてまだ軽いと判断される場合とかもあると思われますが、その場合は薬をだしてもらえない可能性はありますか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お薬が処方されない可能性はあまり高くないと思います。

ADHDは薬物で完治する障害ではありませんが、成人では生活スタイルが固まってしまっていて、社会技能訓練のような非薬物療法に対する反応があまり良好ではなく、薬物療法中心の治療とならざるをえないからです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問