JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ご多忙中失礼をいたします。 【状況】49歳男性・多少の頭痛はありますが持病はありません。 □3月20日午後22時

解決済みの質問:

ご多忙中失礼をいたします。
【状況】49歳男性・多少の頭痛はありますが持病はありません。
□3月20日午後22時頃突然耳鳴りがし左耳の聞こえが悪くなりました
□3月21日午後16時頃近くの救急にて耳鼻科専門医の診察をうけ「突発性難聴」と診断を受け、「プレドニン5m×6錠」を処方いただき「夕食後3錠・朝食後2錠・昼食後1錠」の服用を指示されました。
そのほかにも「メチコバール・アドホースコーワ」をそれぞれ処方されて服用いたしました。
【質問】明日(すでに本日ですが)に花粉症でかかりつけの近くの個人院(入院施設なし)に行くべきか
市の運営する「医療センター(市民病院)」に行くべきかを迷っております。
医療センターは3連休で月曜日になってしまいますが、緊急の場合は救急医療にて対応いただけることは確認しております。
ですので、明日かかりつけ医に行かず直接医療センターに行く選択肢もあります。
ただ、医療センターは「突発性難聴」の治療は原則入院対応と書かれておりまして、
即入院となりますと少々仕事に支障をきたすもので迷っております。
聴力の正確な数値は手元にありませんが「右・正常、左その約1/3」と聞いております。
ご助言いただければ大変ありがたく存じます。
宜しくお願いをいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
専門外ですが、お急ぎの様なので、とりあえず回答して置きます。

突発性難聴は、ステロイドの投与が有効な疾患ですが、ステロイドの投与量が少なければ治療効果が出にくく、後遺症も残り易いので、病院では入院で経過を見ながら点滴で大量投与を行います。プレドニン6錠は外来で出せる量としては妥当ですが、今の病状に十分ではないかもしれません。

入院での治療には抵抗があると思いますが、まだ働き盛りの年齢ですので、適切な治療を受けるためには、一度、病院での診断を受ける事をお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早々のお返事ありがとうございました。


ご専門外ということでご判断が厳しいかと思いますが、


現状の私の症状は軽度なのか重度なのかをお教えいただければ


ありがたく存じます。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:その他.
【耳鼻科専門医】の方のご意見を伺いたいです。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
回答を試みてみます。
プレドニゾンは少なくとも60mg一日服用された方がいいと思います。さらにヘルペスウイルスに対する薬も念のために飲んだ方がいいと思います。もしなかなか軽快しなようなら鼓膜内へのステロイドの投与が必要になります。他の公立の病院の耳鼻科を受診してはどうかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。

公立病院を受診し「プレドニゾン3日間40mg/day」「その後3日間30mg/day」の処方を受けました。60mg出してほしいとは言えませんでした。

 

「軽快しなようなら鼓膜内へのステロイドの投与が必要になります」ですが、

内耳のステロイドの注射を指されていると思います。

 

その件に関しましても担当医と相談しましたが、1週間の服薬後の経過判断で、専門医院を紹介という話になりました。

 

前置きが長くなりましたがお聞きしたいのは3点

 

■ステロイド注射を行うとして

 

●現状では発症後10日ほど経過後の治療となりますが、時間的には問題のない範囲だと思われますか

 

●日本ではその治療の有効性が確立されていないと説明されました。

米国ではある程度ポピュラーな治療法なのでしょうか

 

●経過によると思いますが、その直接投与はどれぐらいの期間でどの程度の回数を繰り返すのが一般的でしょうか?

 

お手すきのときで大丈夫ですのでご意見をいただければありがたく存じます。

宜しくお願いいたします。

 

 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
2週間以内であれば特に問題ありません。
ステロイドの飲薬で10日以内に改善が認められない場合は鼓膜内へのステロイドの投与は米国では普通に行われます。
直接投与はいろいろな方法があります。
一つの例としてはメチルプレドニゾロン40 mg/mLを14日間に4回投与する方法があります。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問