JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14368
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

75才の兄が昨年7月に脊椎間狭窄の手術を受けました。 手術後、感染症による意識障害に陥り8月中旬に頭水症の手術の

解決済みの質問:

75才の兄が昨年7月に脊椎間狭窄の手術を受けました。 手術後、感染症による意識障害に陥り 8月中旬に水頭症の手術のため脳神経外科のある病院に緊急転院、手術。9月末には経過は 順調で普通食・起き上がってリハビリを行うまで回復した。 ところが院内で自力でトイレに行こうと して転倒した(病院の説明)由で水頭症が悪化し10月2,4日2度の手術を受け、意識の無い 状態で無菌室へ。10月24日意識は回復し話そうとするが意味は不明瞭な状態。10月29日、 病院の説明では、水頭症の治療は終わったが感染症の結果ドーパミンの分泌異常に陥っているが 救急指定病院として施せる医療行為は、これ以上はないので療養病院に転院して欲しいとの 要請を受けた。 せめて意識状態が回復し経口食が可能となるまで(この時点では鼻からの 栄養剤の注入)の治療をお願いしたが受け入れられず結局1月初旬に療養病院に転院した。 現在、同病院でドーパミンの前駆体投与を受けながら1日数十分のリハビリ(体を起こし車椅子に 乗せる程度)を週に3-4回。 本人の意識はあり、会話の意志もあるのだが発音はできない 状態、手脚を緩慢に動かすことはできるといった状態。 意識の状態も徐々に悪化している 感じで、頭水が再び滞留し始めている由だが病院としては打つ手がないとの説明。 もともと、療養病院に転院するに際して「療養病院からべつの病院に救急搬送することは ありません」との説明を受けてはいましたが、この状態で為す術もなく悪化を見守るしか ないのでしょうか?? ご意見をよろしくお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

療養病棟に入院している患者様に急性期治療が必要な疾患や怪我が生じた場合、「べつの病院に救急搬送することは ありません」ということはありえません。

例えば、お兄様が足を骨折したら整形外科を受診することになるでしょう。
水頭症の再悪化についても同じことが言えます。

急性期治療が必要で、かつ治療によって症状の改善が期待できるわけですから、一時的にでも水頭症の治療ができる病院に転院されるべきでしょう。

都道府県の医療相談窓口にご相談をされてみてはと思います。病院側に働きかけてくれる場合があります。
例:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f881/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

有難うございます。 患者は東京都町田の住民で、療養病院は
神奈川県なのですが、どちらに相談した方が良いのでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
病院の所在地の県がその病院を監督しますので、(たまたまですが)例として挙げた神奈川県の相談窓口にご相談下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

有難うございました。 早速、相談してみた上でご報告・再相談させて頂けると有難いのですが・・・

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
了解しました。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問