JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14372
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

軽い高血圧と軽い不整脈があります。 現在、アムロビシン2.5mgとメインテート1.25mgを服用しています。

質問者の質問

軽い高血圧と軽い不整脈があります。

現在、アムロビシン2.5mgとメインテート1.25mgを服用しています。
上記の飲み合わせは大丈夫か?
 またメインテート2.5mgの1種類の服用を試してよいか 教えてください
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

メインテート(フマル酸ビソプロロール)とアムロジピン (ベシル酸アムロジピン) は「併用注意」とされている薬剤同士です。
「徐脈、房室ブロック、洞房ブロック等があらわれることがある」からですが、実際にはそのリスクは低く、臨床ではこの2剤の併用はしばしば行われます。
同じ医師が、定期的な診察をしながらこの2剤を処方しているのであれば、大きな危険は無いと考えられてもよろしいかと考えます。

恐らく、高血圧に対してアムロジピン、不整脈に対してメインテートが処方されているのだと推察しますが、アムロジピンの中止を検討されている理由を教えていただけますか?
そのことについて、主治医には相談されているでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
情報リクエストにご返信いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
メインテート(フマル酸ビソプロロール)とアムロジピン (ベシル酸アムロジピン) は「併用注意」とされている薬剤同士です。
「徐脈、房室ブロック、洞房ブロック等があらわれることがある」からですが、実際にはそのリスクは低く、臨床ではこの2剤の併用はしばしば行われます。
同じ医師が、定期的な診察をしながらこの2剤を処方しているのであれば、大きな危険は無いと考えられてもよろしいかと考えます。

自己判断での薬物調整は行うべきではないと考えます。
「メインテート2.5mgの1種類の服用」を試されるのであれば、主治医と相談なさってからにして下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問