JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生、こんばんは!来週中にも精神科医をかえるつもりでいます。 昨日の夜、今もらっている薬の中からべゲタミン4錠

解決済みの質問:

猫山先生、こんばんは!来週中にも精神科医をかえるつもりでいます。
昨日の夜、今もらっている薬の中からべゲタミン4錠、アキネトン1錠、テグレトール1錠
ニューレブチル1錠、アーテン1錠を思いっ切って飲むのをやめてみました。午後の9時半に残りの薬を飲み眠られるのかどうか心配だったけれど11時ごろに眠れました。
しかし深夜の2時に目が覚めてしまいそれから眠られません。
先生がいわれていたベンザリン、レンドルミン、それとコントミンの量を増やして不眠が強くなったらコントミンの量で対処すると書かれていましたがコントミンは1日何百mgまで増やしていいものか
知りたいです。今、午前3時をまわったところですけれど目が冴えて眠られません。今まで大量の薬を飲んでいたものからきているのかわかりませんがとにかく2時に目が覚めてからねむられません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山です。

精神科のお薬は、始めるに易く、止めるに難い、という特徴をもったものが少なくありません。
睡眠薬、特にベゲタミンなどの場合、長期間服用されていた方が急に服用を中止した場合、眠れなくなるだけではなく、全身けいれん発作のような重篤な離脱症状を呈するさえあります(離脱症状=禁断症状については、最初の回答でも触れたと思います)。

このため、患者様の判断で減薬を行うことは望ましくないばかりか、危険でもあります。
必要とされるコントミンの量も、患者様ごとの個人差が大きく、これも実際に診察をしている医師の判断に基づいて漸増されるべきです。

現在の主治医に、そうした適切な減量・増量の知識があるようには思われませんので、今は現在のお薬の服用を継続され、転院後に、新主治医の指示に従って服薬調整を行われることを強くお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問