JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

不眠症で悩んでいます どこかいい病院はないでしょうか?

質問者の質問

不眠症で悩んでいます
どこかいい病院はないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
睡眠時無呼吸症候群の治療としては、
CPAP治療の他に、気道を広げる手術として、
口蓋垂軟口蓋咽頭形成術という手術治療が、あります。

どこに、お住まいですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます


 


仙台市在住ですが、仙台にもそのような


 


手術ができる病院はあるのでしょうか。


 


また、どのような手術でどのぐらいの


 


入院が必要でしょうか。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
口蓋垂軟口蓋咽頭形成術(UPPP)は、睡眠時無呼吸症候群の一般的な手術治療で、口蓋垂、口蓋扁桃、軟口蓋の一部を切除して、気道を広げる手術です。
簡単に言いますと、口蓋垂いわゆる「のどちんこ」の周囲を丸ごと切除してしまう治療法と思って下さい。
手術後90%の方で症状が改善すると言われています。
再発も、ほとんどありません。

ただ、手術の適応となるかどうかは、精密検査を行って決定されます。
入院期間は、10日ほどです。


そのほか、この手術を簡略化し、レーザーを用いて口蓋垂の一部を切り取り、その両サイドに切り込みを入れるレーザー口蓋弓口蓋形成術laser-assisted uvulo-palato plasty:LAUPと呼ばれる手術があります。
この手術は、入院が不要です。
ただ、この手術の場合は、いびきの改善にはなりますが、睡眠時無呼吸症候群そのものの治療ではないので、根治という意味での手術ではありませんので、現在の相談者様の状態の改善委は繋がらない可能性があります。

仙台市では、「仙台厚生病院」に専門外来があり、精密検査から治療まで行っておられます。


*追加の質問がありましたら返信ください
ない場合は、今回の回答への評価判定をしてください。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
回答は、読まれましたでしょうか?
不明点がありましたでしょう?

評価判定が、まだですので、回答への評価判定を
お願い致します。

医療 についての関連する質問