JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ASLとの診断を受けました。セカンドオピニオンをお願いします。

質問者の質問

5年程前から指先の痺れがあり、2年前に地元の神経内科を受診しました。
そこで、歩き方がおかしいと指摘され、血液検査とMRIを撮りましたが異常はありませんでした。
腱反射が強いとのことで、痙性付麻痺と診断を受けました。
大学病院へ行くようにと、紹介状を頂き受診しましたが、同じ診断で「あと10年で歩けなくなり寝たきりになる」と言われました。

そして先日、腰痛で通院していた接骨院でも歩き方がおかしいと言われ、脳神経外科を勧められました。
受診しMRIを撮りましたがやはり異常はなく、市民病院の神経内科を紹介されました。
そこで、今まで撮ったMRIや血液検査では異常が見受けられなかったことを伝えると、膝や踵の腱反射が強い為にASLとの診断を受けました。(筋電図検査などの精密検査はしておりません。)
今後、様子を見て行きましょうとのことでしたが、非常にショックで受け止め切れません。

10年前に左足の甲を骨折、昨年左足首を亀裂骨折し、長年ひどい腰痛もあります。
歩く際に足を出そうとするとつっぱり感があり歩きづらいことはありますが、これまでの骨折や腰痛が原因と思っておりました。

私は、本当にASLなのでしょうか?
何か他の診断は考えられないでしょうか?
夜も眠れないほどショックが大きく、こちらに相談させて頂きました。
お手数おかけしますが、ご解答の程宜しくお願い致します。

57歳 女性
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ALSという疾患名を告知されて、それを受容できないご心情は理解いたします。
しかし、実際に診察や検査が行えないインターネット相談は、セカンドオピニオンの代替にはなりません。

相談者様におかれましても、この場での文章のやり取りで「そういうことならあなたの病名はALSではないと思います。これまでの診断が誤診だったのです」と回答されてご不安が払拭されるでしょうか?

ALSの専門性が高い医療機関を受診されてセカンドオピニオンを受けられるべきだと愚考致しますが、いかが思われますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

医療 についての関連する質問