JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。現在5歳の女の子ですが、瞬き症状あ起きたのは3歳のころです。一過性でよくなったのですが、最近になって咳

解決済みの質問:

はじめまして。現在5歳の女の子ですが、瞬き症状あ起きたのは3歳のころです。一過性でよくなったのですが、最近になって咳払い症状がでました、1か月くらい続き、おさまったかなと思ったら、また瞬きがはじまりました。3歳の時は下の子が生まれたばかりでしたので、そのせいかと思いましたが、今回はきっかけがわかりません。現在は少し症状がよくはなっておりますが、今後どうしていけばいいのかと思いまして質問してみました。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.

はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

私は小児科の専門医の資格を持ち合わせている医師です。

チック症ということなのでしょうか。
それについてはもうご存知かとは思いますが、

http://www.mental-clinic.net/medical/tic-disorder.html


このようなサイトに説明がのっていますので参考にされるといいかと思います。
きっかけが今回はわからないということでお尋ねになっているのでしょうが、何かしらストレスになるようなことがあるのかもしれませんね。
サイトにもありますようにお子様の周りの環境を見直すことによってもしやと思われるようなストレス要因が見つかるかもしれませんね。

一度児童相談所などでご相談になっては?
前回は一過性であったことから今回も一過性であることはほぼ間違いないと思うので児童精神科受診ということよりは気が楽だと思うのです。
児童相談所となりますと虐待のイメージが強いですが、お子様のことなら実はなんでも相談が無料でできますし、児童精神科は初診に何ヶ月も待たされる可能性があるのに対して比較的すぐにあなたのご相談を受けてくれます。

http://www.mhlw.go.jp/support/jidousoudan/

カウンセリングもいいでしょうね。
第三者をカウンセラーとして立てると意外なお子様やお子様を取り巻く環境の側面が見えたりしますよ。

いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

返答ありがとうございます。


確かに、本人は意識していないようです。


専門医の前に、家族で対応できる方法はありませんか?ストレス度合ってどのようなものかわかりません。でも、家族で考えてみるのも大切な気もします。


緊張で症状が突然出現し、持続するものですか?チックは一時的なものは繰り返されるものなのでしょうか?


昔は母親との関係やしつけ等が絡んでいるとされていたのが、現在そうでもないといわれているようですが、母親の怒りかたが悪く、ストレスを抱えているなどの要因もありますか?


児童相談所での相談はどのようなことをするのでしょうか?現在の通っている保育園では相談してみましたが、様子を見ましょう、行動の注意はしてはいけないみたいですとアドバイスをうけました。大抵様子をみていれば成長とともに消失するのでしょうか?相談しなければならないケースなのでしょうか?


それから、食事中におそらく食べ飽きたり、噛むことに集中しなければならないものや、苦手なものを口に入れたとき、しばらく指を髪にからませて指で円をかいている行動がみられます。(これは3歳くらいから現在も)これもチックなどに入るのでしょうか?3歳くらいの時は食べ物をかまず、吸うような動作をしていましたが、最近では気にならない感じです。


よろしくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
たくさんご質問があり、うまく消化してからお答えを出したいと思います。
また同じような時間の返答になりますが御理解くださいね。
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.

お子さんの中で一番多いタイプのチックは一過性のものです。
どれくらいのお子さんにこういう症状が見られるかと申しますと10%とも言われていますね。
そうしますとけっこうな割合で見られる現象なんです。
そしてその一過性のものは繰り返す傾向が強く、いつの間にか消えてなくなります。
あなたも観察されて気が付かれているように吸うような動作はなくなってきたと書かれていますよね。

チックはご存知のようにそして申し上げましたようにストレス度が高いと出やすいですが、その他にも不安になっているときや疲れているとき、そして睡眠不足のときなどもそうでしょうか。
この中で不安という言葉を使いましたがお子様の不安症はけっこう多いです。

例えば、明日お遊戯のけいこがあって、もし失敗したら笑われちゃう、なんて思っているとそれが不安につながります。もう少し大きくなればテストのことが気になって不安でしょうがないとか、お子様の世界にもけっこう不安材料は転がっているものです。あなたのお子様の場合も何か不安に思っていることがあるのかもしれませんね。

ご家族で何かできることは?というご質問ですがしつけの際、ネガティブなやり方をとるより、ポジティブなやり方を採用されるといいかと思います。
お子様を頭ごなしにしかりつけるより、できたら褒めるというしつけのやり方でしょうか。

児童相談所へと方向付けた理由はどうしても親子の間では見えないようなストレスの要因が第三者をいれることにより、わかるきっかけができるのでは?と思うからです。
しつけの部分は大きな要素です。親子間の関係もどのようなものであるのかも、見極めるきっかけができるのでは?

さて、このようなサイトがあります。
参考にされてください。

http://www.lifehacker.jp/2013/04/130427ten_things.html

最後に、食事中におそらく食べ飽きたり、噛むことに集中しなければならないものや、苦手なものを口に入れたとき、しばらく指を髪にからませて指で円をかいている行動がみられます。(これは3歳くらいから現在も)これもチックなどに入るのでしょうか?の部分ですが、おそらくそれはお子様の癖で、チックとは違うような気がします。その動作が見られるときが特定できていますからね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問