JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

大小かかわらず、したいと思ってから我慢できないまでの時間が短い。 薬等対処の方法があるのか、知りたい。

質問者の質問

大小かかわらず、したいと思ってから我慢できないまでの時間が短い。
薬等対処の方法があるのか、知りたい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①ご記載の症状を自覚されるようになったのはいつ頃からですか?

②大便、小便、同時期に「したいと思ってから我慢できないまでの時間が短」くなったのでしょうか?

③泌尿器科カテゴリ―に投稿されていましたが、主に小便の方で困られているのでしょうか。

④前立腺肥大を指摘されたことはありませんか?

⑤1日に何回くらい排尿しますか?

⑥夜間、排尿のために何回目を覚ますでしょうか。

⑦間に合わずに尿失禁してしまうことはありませんか?

⑧トイレに行って、排尿しようと思ってから尿が出るまでに時間がかかるようなことはないでしょうか。

⑨大便は下痢便というわけではないのでしょうか。

⑩便失禁されたことはありませんか?

⑪強い腹痛を伴ったりはしませんか?

⑫外出時に尿意・便意が頻繁に起こるということは無いでしょうか。

⑬脊椎の病気を指摘されたことはありませんか? 腰痛はないでしょうか。

⑭持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

1.症状は数年前からあります。以前夜間の頻尿が気になり病院で診てもらったことがあり、「ベシケア」という薬を処方されました。かなりの期間飲んでいたのですが、この間に相談の症状がでた気がします。このため、数か月前からこの薬を飲むことを中止しています。


2.大小便の症状は、同時期に始まったと思います。


3.現在、外での仕事をしているため、両方ともに深刻です。


4.病院で触診・血液検査をし、前立線肥大ではない


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。ご返信ありがとうございます。

⑤〜⑭についてもご返信いただけますでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

5.1日に小は4~5回くらいです。


6.夜は薬の影響か、1回位起きる程度です。


7.大小供失禁は多々あります。


8.排尿に時間がかかるとは感じていません。


9.大に関しては、たまに便秘気味の時がありますが、排便したあと下痢気味のことはあります。


10.大小ともに、失禁することがあります。仕事を外でおこなっていますので、現在の症状に危機感を感じています。


11.腹痛は余り感じたことはありません。


12.外でも頻繁さは感じません。


13.先日腰と太股に痛みを感じ、歩くことがつらかったため、整形外科を受診したところ「腰部脊椎管狭窄症」との診断がでと、薬を投薬されています。


14.現在「血圧」の薬と、「痛風」の薬を飲んでいます。


 


先に言ったように外での仕事のため、大変つらい思いをしています。


以前の病院では薬しか対応策はないとの返事でした。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

やはりそうでしたか。

相談者様は脊柱管狭窄症に伴って膀胱直腸障害を呈されているのではないかと推察いたします。
http://kanja.ds-pharma.jp/message/yotsu/column18.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

整形外科ではそのように説明を受けられませんでしたか?
受診されたのは脊椎専門の整形外科でしたか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問