JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

四日前の朝食から突然食べる物がすべてまずく、ぬめっとした味に成ってしまい、薄味の物はほとんど何を食べているのか分から

解決済みの質問:

四日前の朝食から突然食べる物がすべてまずく、ぬめっとした味に成ってしまい、薄味の物はほとんど何を食べているのか分からず甘味、旨味が感じません、喉の奥にいつも苦味が感じます、風邪はひいていません、熱も有りません、前の日はいつもどうり美味しく食事ができました、何が原因なのか分かりません、亜鉛が不足すると味覚障害の原因に成ると聞きましたが、こんなに突然成るのでしょうか?耳鼻咽喉科で見てもらいましたが、特に異常は有りません、との事でした、宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

味覚障害は、多彩な原因で起こりますが、もっとも頻度が高い原因は、ご理解されている通り亜鉛不足です。舌の表面で味を感じる味蕾という細胞の入れ替わりのために亜鉛が必要となるからです。
しかし亜鉛不足による味覚障害が、ご記載のように突然に起こることは通常はありません。

味覚障害を引き起こす他の原因として、濃い食材の過剰摂取、喫煙、味を伝える末梢神経や脳の障害、舌炎、貧血、口腔乾燥、薬剤の影響、果ては、肝障害、腎障害、糖尿病、消化器疾患といった全身性の疾患などがあります。
耳鼻科で問題は無かったとのことですから、舌炎や口腔乾燥による味覚障害は否定的でしょう。

何か、持病や常用薬はおありでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

煙草、お酒は吸いませんし、飲みません
一つ病気は持っています、4年~5年前からリンパ性慢性白血病で四ヶ月に


一回通院して経過を見ておりますが、現在治療はしておりませんし薬も飲んで


おりません、白血球数は32.000位です、この病気に成ってから長いので、それが原因なら、なぜ今なのか分かりません。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

白血病の治療薬(抗がん剤)の副作用として味覚障害が起こることはありますが、白血病そのものの症状として味覚障害は起こりません。
現在、白血病に対する治療を受けられていないのであれば、白血病は味覚障害の直接的・間接的原因ではありえないでしょう。

突然の味覚障害の発症という経過からは、前掲の原因のうち、「味を伝える末梢神経や脳の障害」の可能性が高いと言えます。
まず神経内科を受診されてはと思います。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問