JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

糖尿病性難聴についての質問です。

質問者の質問

糖尿病性難聴についての質問です。 先日半年振りに実家に帰省した際、TVの音量がやや大きいので小さくしようとすると、母が昨年10月頃から、左耳が聞こえ辛くなり、最近では通常より大きめの音量で無ければ、聞き取りにくいということを知りました。 糖尿病による難聴は、急に起こるものと徐々に進行するものがあり、後者は有効な治療は、いまのところないが、前者は、ステロイド系の薬で改善することがあり、いずれにしても、早期に専門医の診断を受けることが望まれる旨の記事を見ました。


 耳鼻科の中でも、難聴それも糖尿病由来の症状であろうと思われ、既に発症から時間を経過しておりますので、これ以上の時間のロスをすることなく、専門医の診断を仰ぎたい所存です。


 つきましては、糖尿病性難聴に詳しい医療機関・ドクターの情報をご教示下さいましたら大変助かります。(特に、関東(東京・神奈川)周辺エリア中心ですと大変有難いです。)


 


 (補足)使用インスリン・その量(単位)


  ヒューマログ:朝10*・昼7・夜10 (*先月検査以前8単位から増加)


  ランタス:寝る前11(*先月検査以前10単位から増加)

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
突発性難聴であるかもしれません。糖尿病もそのリスク因子ですがメニエールでも起ります。突発性難聴の場合はグルココルチコイドによる治療が必要です。しかし、その薬は経口投与する場合は糖尿病を悪化させるのでお母さんの糖尿病の医師に話をして管理を十分にしてもらうことが必要です。鼓膜内に投与することも現在、行われています。東京医科歯科大学の耳鼻科はどうかと思います。
http://dr-guide.net/www/%E5%96%9C%E5%A4%9A%E6%9D%91%E5%81%A5/
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

貴重な情報をごご教示頂きまして誠に有難うございました。


眼科の緑内障治療に加えて、早期の難聴治療を開始させたいと思います。


(追伸)


合併症の進行を抑えるためのポイントとなる高い血糖値を下げていく根本課題につき、低血糖が怖いから手っ取り早く血糖を上げられる菓子パン等を間食し、インスリンの量が増えたから三度の食事におけるご飯(白米)の量も増やさなければならないという本人の認識は、あたかも沈みつつあるボートの底の穴を塞がずに浸水をかき出すのみの行為に見え、その認識と日常の食生活を本人任せにのみせず、糖尿病を家族の問題として捉え、取り組んでゆかねばならないと改めて反省致しております。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
大変とは思いますが辛抱ずよく取り組んでください。
担当医からもよく説明をしてもらうのも効果があると思います。
回答の評価をお願いします。
ではお大事に。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご専門の内外に関わらず、客観的で明解な解説と有益な情報をご提供下さいまして大変感謝致しております。先生の様なかかりつけドクターをもった患者さんは、幸せだと思います。ネット上でも、人生・生死の岐路に立つ質問者の方・閲覧者の方も多いと存じますので、引き続きまして、ご支援の程お願い申し上げます。回答評価させて頂きつつ御礼まで。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ありがとうございます。

医療 についての関連する質問