JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

nou-no-moribitoに今すぐ質問する

nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 348
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

3日に3歳の女児が全体重をかけるように8ヶ月になったばかりの女児の頭を蹴るように乗っかると言う事故が発生しました。病

解決済みの質問:

3日に3歳の女児が全体重をかけるように8ヶ月になったばかりの女児の頭を蹴るように乗っかると言う事故が発生しました。病院では、帽状腱膜下血腫と診断されました。しかしながら、CT、レントゲンはやってもらえずの治療で3週間後20ccの血液を抜かれ帰宅しましたが黄疸も酷く26日呼吸停止状態で運ばれましたが、そこの病院での検査結果は、頭蓋骨骨折,急性硬膜下血腫、脳ヘルニアと診断されました。最初の病院では帽状腱膜下血腫なのでこの症状は結びつがないと言われました。本当に結びつかないのですか?現役の先生方の意見を聞かせて下さい。お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
30年以上、臨床に携わっている現役脳神経外科専門医です。

3日と書かれているのが、いつの3日なのか?
3週間後とはいつから数えてなのか?
26日とは、いつのことなのか
時間的経過がはっきりしません。
それと、最初の病院を受診されたときのお子さんの意識状態など症状はいかがでしたか?
最初の病院でCTやX線写真をとらなかったのは、お子さんの状態があまりに元気にしていたためなのでしょうか?
8ヶ月のお子さんが
黄疸を起こすのは頭とは別の疾患かと思われるのですがその点は、どう診断されたのでしょうか?
そして、最初に受診されてからずいぶん時間がたって状態が悪化したように書かれてあるのですが、その間はご自宅で様子を見ていたのでしょうか?それとも他の病院にかかっていたのでしょうか?

たくさん書きましたが情報を御願い致します。
誠心誠意、御答えしたいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

最初から説明します。


2月3日女児が全体重をかけるように8ヶ月になったばかりの女児の頭を蹴るように乗っかると言う事故が発生しました。


2月6日の夜6時頃にお風呂に入ってる時、右側頭部がぷよぷよしてるのに気がつき夜間病院に行きました。


レントゲンやCTなどは、撮りませんでした。


次の日また病院に来るように言われ、2月7日の朝に病院に行き脳外科と小児外科の先生に診てもらいレントゲンとCTは、撮らなくても大丈夫と言われ頭蓋骨にヒビと陥没骨折をおこしているかも知れないと言う説明はされました。


2月10日あまりにも腫れが酷いので再来しました。


その時もレントゲンとCTをお願いしましたが撮ってもらえませんでした。


2月17日状態が変わらないまま病院受診。


この日は、熱が38.3度でたので病院内の小児科に受診風邪と診断されその後脳外科に受診。


その時もただひたすら大丈夫だと言われました。


2月24日再受診この時は、左後頭部も腫れが目立ち始め先生に【これは、血腫と言って血を抜く時です。】と言われ20ccの血液を抜かれました。


その後、ぐったりした状態で汗もすごかったです。


 


ここまでが24日までの病院にかかって診て頂いた子供の状態です。


 


最初の受診2月7日の時の意識状態、症状は、腫れはそんなに酷くはなく、声を出して笑う感じでした。しかし、ミルクの飲みは悪く夜泣きが始まりよく寝るようになりました。


7日の受診後からの症状は腫れもどんどん酷くなるし良くなる方向性は見えない位でした。


嘔吐などの症状は全くありません。


 


レントゲンとCTを3度お願いしたのですが、その都度の症状は、腫れも全面に酷く原形すらわからない症状です。


 


黄疸と言いましたが、2月24日の受診の後帰宅してからの判断で、それが本当に黄疸だったのか定かではありません。ただ、もの凄い黄色に感じました。



これまでに病院に5回の受診でしたが、自宅での様子をと言われましたので自宅で様子をみてきました。



2月26日の朝呼吸停止状態で別の病院に運ばれ、頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、脳ヘルニアと診断されました。



通っていた病院に説明したら、私共病院では、帽状腱膜下血腫として診察してきたので、26日の症状は別ものだと否定されました。



私達遺族は帽状腱膜下血腫ではなく、慢性硬膜下血腫だと思っているのですが…。


実際にこんな症状になったらきて下さいと書いてある紙を説明なく渡されたのですが、その紙には、これらの症状は慢性硬膜下血腫と言って生命に関わることがあります。と書かれているからです。



長々すみません。


先生のお力を貸してください。


お願いします。


追伸。


娘は3月1日に亡くなりました。





 


 


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
必ず、回答しますので、少し情報を整理して考えさせて下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい、宜しくお願いします。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
ちょっと、他のの質問に答えるために、この文章を書かせて下さい。
返事はしないで下さい。もう少し御待ち下さい。
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
期限切れと表示されてしまいましたが、回答を記載します。

最初の病院で何も検査をしていない(頭部CTなど)ことが、非常に悔やまれます。
おそらく、急性硬膜下血腫と、頭蓋骨骨折が最初のときからあって、次第にそれが脳を圧迫して行ったものと考えられます。

期限切れとされてしまいましたが、ご連絡下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


回答ありがとうございます。


期限切れは消えてますでしょうか?


 


子供はずっと眠りがちが続いていましたが急性硬膜下血腫とはどの位の範囲内の期間で起こりえるものなのでしょうか?


 


また、脳挫傷と脳浮腫とは同じ病名病状なのですか?


 


頭部損傷と頭蓋骨骨折は同じ意味を指してるのでしょうか?


 


それと子供はそんな状態がずっと続いていましたが嘔吐は一度もありませんでした、嘔吐は必ずあるものなのですか?


 


 


長々すみません


 


返答宜しくお願いします。


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
「期限切れ」の表示にはなって居ますが、別にどうでもいいですし、評価も報酬もどうでもいいです。

回答致します。

急性硬膜下血腫は、受傷してすぐに始まります。
症状が出るかどうかは量的な問題が有りますが8ヶ月であればまだ、大泉門が開いているため多少の頭蓋内圧の亢進に対しては、症状がでずにすむこともあり得ます。
脳挫傷は、脳が傷ついてつぶれた状態であり、脳浮腫は脳細胞の中や外に水分が溜まって腫れた状態をさしますので、全く異なったものです。
頭部損傷とは、頭部の外傷全てを含む用語であり、頭蓋骨骨折はその文字通りで、骨折をさします。

http://www.tobrains.com

が、参考になります。
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 348
経験: 脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

返答ありがとうございます。


報酬は受け取って下さい!期待以上の回答にもの凄く満足しています!


ですが、もう少しだけお付き合いお願いしたいのです!


すみません。


 


乳児は嘔吐などの症状は出にくいのですね。


ミルクの飲みが悪く夜泣きもしていましたし、とても眠りがちな症状でしたがこれも脳に異常が起きているのを示していたのでしょうか…


 


手探りをし大泉門は閉じてると言われました。


骨折をしているとバイタルサインと言うものが現れると調べたのですが、どう言うものなのですか?


 


もし先生でしたら、どの様な対応または処置をしてもらえましたかを答えて頂ける範囲でいいので教えて下さい。


 


宜しくお願いします。


 


追伸


 


ホームページを拝見させて頂きました。


 


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

追伸


 


ホームページ拝見させていただきました。


 


実を言いますと今現在娘の死因で医療訴訟を起こそうと考え弁護士の方と相談中なのです。


 


只今病院のカルテなどを取り寄せしています。


 


是非先生のお力をお借りさせて下さい。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
8ヶ月で完全に大泉門が閉じているとは考えにくいです。
症状は、硬膜下血腫の量によると思います。
証拠となる画像診断が初期の段階でありませんので、お子さんの症状がすべて脳の異常を示しているかどうかの判断が難しいのです。
バイタルサインとは、人間が生きている証拠であるサインで、体温、呼吸数、心拍数、血圧などのことです。
私が、初診で診察していれば、当然頭部CTはとっていると思います。


このサイトでのやりとりは、すでに限界ですので、

ホームページから、どうぞ。

御待ちしております。

nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 348
経験: 脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問