JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

母親が胆石手術にて入院。総胆管に胆石のようなものがあるとのことで、ERCP処理。これにより 重度の膵炎に。説明では

解決済みの質問:

母親が胆石手術にて入院。総胆管に胆石のようなものがあるとのことで、ERCP処理。これにより
重度の膵炎に。説明では、膵臓に圧力がかかり?膵炎がおきた。くすりにて経過観察必要。血液検査による炎症を示す数値が下がるのを待って、胆のう摘出をするとのこと。
重度の膵炎って、医療ミスに近いことが起きているのでしょうか?この
医者は大丈夫?胆のうはとったほうがいい?病院を変える必要がある?

専門的な知識がないので、どのような質問をして状況を正確に把握していけばいいでしょうか。どのような選択をしていけばいいのか、ポイントを教えていただけないでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
どなたも回答されないので、回答いたします。

初めまして。
総合診療医の森野と申します。

まず、ERCP後の膵炎についてですが、
ERCPを行った場合に起こる合併症です。
ERCPは、十二指腸から膵管に向かって、管をいれている検査方法です。
そのとき、十二指腸の細菌が膵管内に入ってしまったり、造影剤の圧力で、膵臓が炎症を起こしてしまうことが多いです。しかも、ERCP後の膵炎は、重症化します。
このため、最近では、ERCP後の膵炎を予防する目的で、膵管ステント留置や薬剤投与を行い、ERCP後の膵炎が起こることを予防したり、重症化を防ぎます。

お母様の場合、すでに、重症膵炎が起こってしまったようですが、
現在、薬剤投与をしていると記載がありましたので、おそらく、膵臓の炎症を抑える薬剤を投与しているのでしょう。
定期的に、医師に、投薬している薬と血液の検査データを聞き、
状態を説明するよう言って下さい。
できれば、今後の事も考え、コピーをもらっておくと良いと思います。
急性の重症膵炎は、30%は死にいたる重篤な状態です。
家族の方としては、経過を把握しておくしておく必要があります。

また、胆のう摘出については、
おそらく、主治医の先生の考えとしては、胆石が今後できないようにするために、
胆のうを摘出するということではないか?と思います。
胆石のできやすい場所が、胆のうと胆管ですので、
胆のうを摘出してしまえば、胆石ができる確率が減るという意味ではないでしょうか?
本当の理由は、主治医しか分かりません。
ですので、これについても、胆のうを摘出する必要性について説明を求めてください。
もちろん、危険性も含めてです。


このような回答で、よろしかったでしょうか?


専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
重症膵炎の場合、集中的な治療が必要となります。
主治医に、お母様の入院先の病院が重症膵炎の集中治療を行うことが可能な病院かどうか確認すべきと思います。

重症膵炎となった場合、定期的に、重症度判定を行います。
ですので、重症度が低下しない場合は、転院が必要となります。
重症度判定の結果も主治医に聞いてください。
重症度判定は、決められた検査項目の数値で、点数化されます。
点数をお聞きし、重症度判定の数値が低下しないようなら、転院を検討します。
もちろん、転院先は、膵炎の集中治療が行うことができる総合病院や大学病院です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。現在は入院したときと同様の相部屋ですが、集中治療が可能かどのように質問したらいいのでしょう?

投薬データ、血液検査データの管理ですね。膵炎に関して、他の医療処置選択はないでしょうか。すべきものはないのでしょうか。
医者まかせでいいでしょうか。
重度の膵炎は、体質によって起こるのでしょうか?処置内容が適切でなかった場合に起こるでは? 
腸間膜の炎症も起こっています。ERCP処置後、痛みが引かず、1週間ほどして胆のう摘出手術延期の話がされました。延期の理由は
ご説明の膵炎発症です。何か不審に思っています。

病院の過失はないのでしょうか。

このまま、医師にまかせていいのか。素人が病院と
揉めたくはありませんが。

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
重症膵炎の場合、絶食と絶対安静が投薬治療、輸液管理に加えて必要な治療となります。
集中治療が可能かどうか?については、
このまま数値が下がらなかった場合は、どういった治療をされますか?と聞かれると良いと思います。
数値が下がらなかった場合は、重症膵炎の治療がうまくいっていないことを意味します。
この場合、通常は、相部屋から個室に移すとか、集中治療室に移すなど、集中治療しやし治療管理しやすい環境に移動させるか、対応できる他の病院に搬送するという手段をとりますので。

治療自体は医師に任せるしかありませんが、家族として、病気の状態を知っておくというのは必要なことです。
また、医師に状態を定期的に聞くことも、家族として、できることです。
そういった行為を行うことで、医師にも、油断できないとの意識が生まれますので。

起こりやすい体質というのは、あります。
特に女性で起こりやすいと言われています。
ただ、特定の要因というのは、明らかになっていないのが、現状です。
処置の不適切さが全くなかったかといえば、ゼロとは言えませんが、
といいますんが、ERCPの合併症で重症膵炎は、最も注意すべき合併症で、予防対策を講じることが国からも求められていますので、そういった予防対策を行っていたのか?という点が、処置の不適切さと言わざるを得ない部分かもしれません。

質問内容に書いてなかったので、触れませんでしたが、ERCPの前に主治医から説明があったと思いますが、合併症として膵炎が発症する危険性があるなどのリスクの説明は受けられませんでしたか?
そういった説明がなかったとすれば、病院側が説明義務を怠ったということになりますが。

現在、お母様が病院で治療中ですので、あまり揉めるのも良くないでしょうから、
なぜ、このような事態が起こったのか?
ERCP前に説明がなかったのであれば、なぜ、なかったのか?
重症膵炎を予防することはできなかったのか?
など、詳細な説明を、まずは、求めるという手段を講じられてはいかがでしょうか?




Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験: 総合診療医
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問