JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして。 30代前半の男です。 1年ほど前から、左肋骨付近(肋骨や肋間筋、前鋸筋ではなく、皮膚の直下辺り

質問者の質問

初めまして。
30代前半の男です。

1年ほど前から、左肋骨付近(肋骨や肋間筋、前鋸筋ではなく、皮膚の直下辺り)に痛みがあり、少しさすってみたところ、しこりがあることが確認できました。

安静時は全く痛みがなく、押しても痛くないときもあります。
(というより痛みが出たとしても翌日には引いてしまいます)
仮に痛みが出たとしても、そのしこりがあるところがピンポイントで痛いだけで、
1mmでもそのしこりから外れると全く痛みはなくなります。

場所は、左肋骨の側部、高さは脇の下から15cmくらい下です。
深さは、皮膚の表面から触れるので、恐らく皮下2~5mmの位置かと思います。

しこりの大きさは、直径5mm前後と想定しており、1年前に自覚して以来、
大きくなったという認識はありません。

硬さは、胸部に粉瘤がありますが、自分で触った感じでは、それと同等もしくはやや柔らかめです。

最初は骨かとも思いましたが、しこりがある部分を少し持ち上げて骨に触れてもしこりや痛みが出ないため、恐らく皮下もしくは筋肉のしこりではないかと考え始めました。

整骨院でグラストンテクニックを実施して頂いた感覚ですが、
何かゴリっという引っ掛かりがあるという状態でした。
(整骨院の先生は「必要に応じて専門機関に紹介状を書く」というスタンスですが、
私は現時点では紹介状は出されていません・・・重篤なものではないと判断されたか)

外科でレントゲンなども撮りましたが、(脂肪が多いので痩せろとは言われましたが)
痛みの原因について特筆はされませんでした。(触診はなかったです)
その時はメチコバールともう一つ名前は忘れましたが薬を処方して頂きました。

先生方から見て、このしこりはどのような可能性が考えられますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その腫瘤が皮下に付着していなく動くこと、大きくなっていないことから良性の皮下腫瘍のように思います。念のために公立の病院の外科または整形外科でMRIをとってもらってはどうかと思います。可能性としては脂肪腫、繊維腫等が考えられると思います。気になるなら除去してもらってはどうかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

にも関わらず、ご回答ありがとうございます。


案の定朝には完全に痛みが引いていました。


箇所を自分でも見失うので、通院したときの「何しに来たの」オーラをいつも浴びてます(苦笑)


 


次に軽くでも痛みが出たらその時ペンで印をつけて通院します。


私の投稿から判断した先生のご見解で結構ですが、これは重い病は現時点では想定していないでしようか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
想定していません。良性です。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


一先ず胸を撫で下ろしました。


 


後日通院し、必要に応じて摘出も視野に入れます。


 


こんなに迅速にご対応頂きましたが、金欠ゆえ、お恥ずかしい限りですが、僅かながらボーナスを設定させて頂きます。


 


是非お受け取り下さい。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問