JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

脳外科手術後、中枢性高熱症を発症し、呼吸促進(頻呼吸)、 体温40.8゜。心拍200台。血圧148/88。酸素投与

解決済みの質問:

脳外科手術後、中枢性高熱症を発症し、呼吸促進(頻呼吸)、
体温40.8゜。心拍200台。血圧148/88。酸素投与下でSPO288-92。
酸素投与量を増加するがSPO2上昇せずのような症状が見られた場合
以下について教えてください。

1.緊急性の有無、その理由
2.治療法
3.症例、文献(医学書など)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.

何らかのトラブルで患者さんの状態が悪化したことを想定されているのでしょうか?

医療は、その前後の状況や手術の内容を詳細に検討して初めて理解することが可能です。
これだけの情報では何とも仕様がありません。
心拍数が200台とは、ただ事では有りませんので、当然ただならぬ事態でしょうが、その理由といわれても、心拍数200にまでなっている原因が問題なのでしょう。
まして、治療法はこれだけの情報では考えられません。
症例、文献といわれても、原疾患が不明では、どうにもなりません。
訴訟を考えられている事例でしたら、
弁護士を通して、いっしょに考えてくれる医師を捜す必要があるでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

 


前質問の継続です。術後経過なので、、
1.6時:V-Pシャント術で脳室内出血を発症


2.7時:38度、HR180、頻呼吸、(未確認の興奮、震え)が


 


  あったが、その後少し安定(興奮、震え収まる)


  これは、レミフェンタニルの影響が高いとの意見がある。


3.7時20分頃、頻呼吸発現、頻脈は(170~180)と少し改善


4.9時頃、40度くらいの発熱を家族がみたが、記録なし。


5.10時頃、呼吸促進(頻呼吸)、体温40.8゜。心拍200台。血圧148/88。


 酸素投与下でSPO288-92。酸素投与量を増加するがSPO2上昇せず


のような経過をとっています。 麻酔科の医師はいますが、脳外科の医師


を探してます。


 


 


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
●辺●夫さんですね。

個人メイルにしませんか?

ネットでは無理です。。。。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問