JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

38歳で子宮体がんで子宮と卵巣、リンパを全摘しました。現在49歳で去年の9月にぎっくり腰で整形外科に行きました。その

解決済みの質問:

38歳で子宮体がんで子宮と卵巣、リンパを全摘しました。現在49歳で去年の9月にぎっくり腰で整形外科に行きました。その時に骨密度を計ってもらいました。骨密度が38%で今年3月に計ると36.5%と半年で1.5~2減っていました骨祖しょう症予備軍と言われました。計り方が前は尿検査今回は足首のレントゲンなので違いはありますが、やはり閉経後12年たつとこれだけ骨密度が低くなっているのに驚きました。外科の先生が活性型ビタミンDを処方しましょうという事で、1か月分いただきました。今日初めて朝9時に飲んだのですが、1時ころから4時ころまで強烈な眠気が襲ってき、頭も痛い感じです。やはりガンで免疫も少なく、これから骨祖しょう症の薬(ビスフォスホネート)等も飲まなくては骨密度がどんどん低くなり寝たきりになると恐れています。今後どのような治療を考えていけばよろしいでしょうか?現在の整形の先生は軽くなんでも考える方なので相談できなくてこのページに行きつきました。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
足首のレントゲンでの骨密度の測定は標準的ではありません。公立の病院の整形外科でDual-Energy X-Ray Absorptiometry (DXA)というレントゲンで遠位および近位大腿骨と椎体の骨密度の測定をしてみてください。その結果で薬が必要かどうか決めた方はいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。現在エディロールカプセル0.75を飲んでいるのですが、歯茎が腫れて、食欲がない、便秘になった。頭痛い 肩がこる等の副作用と思われる症状が出ています。これが副作用なのかは私ではわかりません。専門外来があるところに行った方が良いでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
少々待ってください。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それはエディロールのためによる高カルシウム血症のためのように思います。直ちに服用を中止して水分を多量にとり排尿をしてください。症状がそれでもおさまらない場合は救急の病院か、または内科を受診して血液のカルシウムを測定してもらい血液のカルシウムが高い場合は点滴等の治療を受けてください。その病院からしっかりした公立の病院の整形外科に移り検査をしてもらった方がいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

この薬を飲んで1週間なのですが、以前の膝痛が無くなった気がします。


これは薬の効果なのでしょうか?1週間でビタミンDで治るとは考えにくいですが!体を取るか骨を取るか迷ってます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それは薬の効果の効果ではないと思います。骨粗鬆症は一般に症状はありません。
まずはDual-Energy X-Ray Absorptiometry (DXA)で骨量の減少があるか測定してもらってください。それはレントゲンのようなもので侵襲はありません。もし、骨粗鬆症があるようならビスフォスホネートを処方してもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問