JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母親が3年ほど前に重症筋無力症と診断されました。当時は片目の瞼が下がってくるとの事で診察を受けました。当時の母は67

質問者の質問

母親が3年ほど前に重症筋無力症と診断されました。当時は片目の瞼が下がってくるとの事で診察を受けました。当時の母は67歳で手術をするなら1年以内とお医者様から言われましたが、自営業とゆう事もあり中々時間をあけられないまま現在に至ります。その間は投薬をしながら症状は収まっていて、お医者様からは年齢的にも眼だけの進行でとどまるのではないかと言われていますが、母はあの時手術をすればよかったのか今でも迷っています。現在70歳の母親でも手術をした方がいいのでしょうか?どうか教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

お母様が勧められた手術とは胸腺摘除術のことだと推察いたしますが、日本神経治療学会のガイドラインでは、「現時点では、胸腺摘除術は全身型 MG(重症筋無力症)症例がその適応となり、発症早期に拡大胸腺摘除術を行うことが推奨される。眼筋型の場合は、自然寛解もあり、また、ステロイド治療が有効とされており、胸腺摘除術の施行は少なくとも発症初期には消極的である(胸腺摘除術は施行しないのが一般的である)。半年から 1 年間は内科的治療で経過観察し、眼症状の再燃・難治例や全身型へ移行した例を中心に胸腺摘除の適応を考えるべきである」とされています(https://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/meneki_2.pdf)。

お母様は眼筋型のようですし薬物療法がよく効いて進行もしていないようですので、そもそもこの手術の適応ではありません。

手術をうけられることを考える必要はないと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問