JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

現在私はHIV抗体の検出期間について調査しております。本来であればこのような所ではなく専門文献をあたるのが筋ですが、それでもなかなか根拠のある資料が見つけられず、皆さんのお力に頼ろ

質問者の質問

現在私はHIV抗体の検出期間について調査しております。本来であればこのような所ではなく専門文献をあたるのが筋ですが、それでもなかなか根拠のある資料が見つけられず、皆さんのお力に頼ろうとした次第です。質問の趣旨は、現在東京都の保健所では感染不安日から8週で正確な診断結果が得られるとされ、一方日本の他の道府県の保健所ならびに多くの医療機関では12週で確実な結果が得られるとされ、医療従事者の血液曝露事故マニュアルでは6か月後の検査が必要とされています(曝露事故の六か月という期間は、AZTの予防服用の影響が考えられるかもしれません)。そこで私達は現在、HIV感染があった場合の感染不安日から8週と12週経過時点でのそれぞれのHIV抗体 検出率(8週の場合はHIV抗原抗体)を調査しております(可能であれば六か月時点でのデータも調査したいですが、現実的にそのような資料が見つかりません)。大抵の医療機関では8、もしくは12週の時点で100%確実な結果が得られると言っておりますが、もちろん医学の世界に100%などという数字は存在しませんし、それに近い数字なのかもしれませんが、いざ調べてみると100%に近いという根拠となる十分なデータがなかなか見つかりません。もし参考になるような情報、資料がありましたら、教えていただきたいです。(2か月でほとんど正確な結果が得られるが余裕をもって三か月経過後と設定している等ではなく、その根拠となる正確な数字での資料を探してします。)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
米国のCDCは2ヶ月で大部分の人が3ヶ月で97%の方が抗体の検査で明らかになるといっています。最後のパラグラフを読んでください。
http://hivtest.cdc.gov/stronger/hiv/index.html
そのデータは次の本から取られているようです。その本を探してください。
Wasserheit JN. 1992. Epidemiologic synergy: Interrelationships between human immunodeficiency virus infection and other sexually transmitted diseases. Sexually Transmitted Diseases 9:61-77.

次の論文にもその具体的な情報が含まれているかもしれません。
論文を取り寄せて読んでください。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9845513

質問者: 返答済み 3 年 前.

詳しい回答ありがとうございます。一つ目の資料は少々古いですが、二つ目の資料は非常に興味深いです。私は現在パリ在住で、英語はあまり得意とは言えないのですが、この論文はどのようにして入手したらよいのでしょうか。初歩的な質問ですみません。専攻は医学ではないのですが、諸事情により詳しい情報が必要になり現在慣れないことをしています。もしNCBIの論文が医療従事者のみ閲覧可能なのであれば、私の代わりに入手して頂けないでしょうか。お忙しい中お手数をおかけして誠に申し訳ありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
大学の医学部の付属の図書館がおそらく一般の方にも使うことができるはずです。そこでその本と論文をコピーしてください。もし、見つからないようであれば図書館の受付の人にそのコピーを取り寄せてもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。明日パリ大学の図書館に行ってみます。オンラインで閲覧可能(有料化)な文献はなさそうでしょうか??

質問者: 返答済み 3 年 前.

二つ目の資料は有益に思えたのですが、曝露後六か月の時点で95%の抗体検出率というのは、他の資料を参考にすると、現在の検査試薬ではなく第二世代と呼ばれる古い試薬での結果でした。現在では3カ月で99%というのが一般的ですが、その根拠となる資料を見つけることができません。一体世界中の研究者はどうやってこの数字を導き出したのでしょうか。そこがわかる資料を探しています。お手数おかけしてすみません。私も今現在探してはおります

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
何世代の結果をさがしていますか。いま第四世代まであります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

現在保健所等で使われている第三世代と東京都で使われている第四世代の比較がしたいのですが、まずは何より第四世代の情報を探しています。

質問者: 返答済み 3 年 前.

第三世代の方は友人に調査してもらうことにして、とりあえず私は第四世代だけでも情報がほしいです

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その第三世代の抗体の検査は感染から22日頃から判定でき22日から初期に抗体のできる方を断定できます。第一世代では35日くらいです。第四世代はp24Agそのものを判定でき18日から断定できます。初めて抗体が産生できる患者の22日より以前に判定できます。次のグラフを見てもらうように感度はかなり高いものです。2ヶ月、3ヶ月でどのくらいかはその抗体検査の感度には依存していません。それは患者がHIVのウイルスに対していつ抗体を産生できるかということです。それは患者により違いますが前述してように大部分の方は2ヶ月で抗体が産生され、3ヶ月で97%の方に抗体が産生されます。まれに6ヶ月で抗体を産生する方がいます。第四世代のp24Agと抗体の両者を測る検査で、p24Agの測定はいつ患者の抗体を産生するかに依存していません。http://emedicine.medscape.com/article/1982802-overview#showall
http://emedicine.medscape.com/article/1982802-overview#showall
理解していただけたでしょうか。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お礼を申し上げる前に、ちょうど私も今興味深い論文を発見し読んでおりました。なにぶん英語がそれほど得意ではないので、まだ大枠しか理解しておりませんが、是非読んでみてください。どう思いますか。こちらには99%と書いています。細部はまだ訳しきれていないので、もしスラスラ読めるようでしたら要点を教えていただけないですか。お時間をとってしまいまことに申し訳ありません。心から感謝しております。

質問者: 返答済み 3 年 前.

http://journals.lww.com/aidsonline/Fulltext/2000/10200/Diagnosis_of_primary_HIV_1_infection_and_duration.14.aspx

質問者: 返答済み 3 年 前.

まず初めに長い時間私の為に拘束してしまい誠に申し訳ありません。ここまで付き合って頂けるとは思ってもいませんでした。心から感謝申し上げます。


 


>2ヶ月、3ヶ月でどのくらいかはその抗体検査の感度には依存していません。ええその通りで、全く仰る通りです。それ故、検査の感度が100%だからといって三か月経過時点で100%とは全く言えない。これは当たり前のことですね。そこで私が調査しているのが


>それは患者がHIVのウイルスに対していつ抗体を産生できるかということです。それは患者により違いますが前述してように大部分の方は2ヶ月で抗体が産生され、3ヶ月で97%の方に抗体が産生されます。


まさしくこの部分なのです。三か月経過時点での抗体産生率(ひらたく言うとHIVに感染していて三か月目でひっかかる率)を調べています。残念ながら例の97%のデータは1992年のものです。これの第四世代での率と根拠が示されたデータをどうにかして見つけようとしているのですが、やはり見つからないですか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

第三世代でも構いません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
第4世代は1997年に開発されました。1992年の97%のデータが第三世代による可能性があるかもしれません。その文献を取り寄せて見てください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

第三世代は1994年に開発されたようです。なので現在の検査では97%よりも正確であることが予想されます。

ところで、先ほど紹介した論文は読んでいただけたでしょうか。The 99% confidence interval for time to seroconversion as detected by three representative test kits was determined using estimates for the earliest, as well as the latest, possible time for seroconversion by each test and patient; e.g. the earliest was estimated as day 8 and the latest as day 14 in a patient with a negative–positve pair of samples collected on days 7 and 14, respectively. のあたりから続く文章を読んでも、いくら新しい試薬とはいえウィンドウピリオドが数週間ということなど一般論としてあり得ないと思うのですが、私の読み違いでしょうか?それとも初期徴候があってから数えてということでしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

長々と質問してきたので、そろそろ終わりにしたいのですが、その前にどうしてもこの論文の趣旨を完全に理解したいのです。どうか最後のご協力お願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

初期徴候があってからということです。初期徴候は体の免疫細胞がHIVウイルスを認識することで起こり、その後にその免疫細胞によりHIVウイルスに対する抗体が作られます。その論文の中に表で第一世代のアボットの抗体検査(おそらく改良された抗体検査)と第三世代ののアボットの抗体検査にほとんど違いは認められません。その著者も免疫機能が始めから劣っていない限り感染から3ヶ月以内に陽性になると記述しています。100%と理解していいと思います。 私の前回論文の最初のグラフをクリックしてください。大部分の方は感染から22日ほどで抗体を産生し始めます。第三世代の抗体検査はその時点で認識することができます。 http://emedicine.medscape.com/article/1982802-overview#showall その記載の中で次のように述べています。 With the current third-generation assays, HIV antibodies can be detected in most individuals within 3-4 weeks of viral transmission.

それは次の論文からです。

Constantine NT, van der Groen G, Belsey EM, Tamashiro H. Sensitivity of HIV-antibody assays determined by seroconversion panels. AIDS. Dec 1994;8(12):1715-20.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7888121

質問者: 返答済み 3 年 前.

論文つぶさに拝見しました。確かにグラフでもそうなっております。誠にありがとうございます。


最後といっておきながら、このようなことを申すのは忍びないですが、様々な文献をあさっているうちに大まかに二つの主張があることが確認できました。一つは私が先生に提示した論文をもとに書かれているもの、もう一つ厄介なのは一番初めに先生が提示してくださった「97%」という主張です。米国ではかなり後者の主張が多いです。the Seattle and King County Public Health Department.やAID.comのページにもそうあります。 http://aids.com/faqs/when-should-i-get-tested/


両者の最新性、信ぴょう性を比較する為にこの主張の根拠となるデータが必要なのですが、一体どこから来たデータなのかわかりません。初めに先生に指摘して頂いた論文Wasserheit JN. 1992. Epidemiologic synergy: Interrelationships between human immunodeficiency virus infection and other sexually transmitted diseases. Sexually Transmitted Diseases 9:61-77.にはこのことの記載はありませんでした。前者同等新しい資料のように見受けられるのですが、全く出所不明です。これだけお時間を拘束してただでとは申しません。既定の相談料の他にチップを払わせて頂きますので、後者のもととなる論文を一緒に探して頂けないでしょうか。どうかお願いします。論文が出来上がりましたら、必要なら正直に協力を仰いだ先生の名前も載せることも可能です。何卒よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
CDCにメールを送りました。もし、3日以内に返事が来ないようなら電話をかけます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

私も全く同じことを考え、今しがたCDCのインフォメーションにメールを送ったところです(間違えて三通送ってしまいましたが。)

しかし私の英文では不安ですが、かといってフランス語は通じないと思いますし、一応簡潔に書いてみましたが全く自身はありませんし、電話も出来ないので本当に非常にありがたいです。

ええと、CDCからすぐに連絡が来るとは思えないので、どうしましょう、こちらのサイトを通じて返事頂く方がいいのか、私の個人アドレスに連絡してもらったらいいのか。お好きな方で構いません。

本当に親切にして頂きなんとお礼を申したらよいかわかりません。どうもありがとうございます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

私も全く同じことを考え、今しがたCDCのインフォメーションにメールを送ったところです(間違えて三通送ってしまいましたが。)


しかし私の英文では不安ですが、かといってフランス語は通じないと思いますし、一応簡潔に書いてみましたが全く自身はありませんし、電話も出来ないので本当に非常にありがたいです。


ええと、CDCからすぐに連絡が来るとは思えないので、どうしましょう、こちらのサイトを通じて返事頂く方がいいのか、私の個人アドレスに連絡してもらったらいいのか。お好きな方で構いません。


本当に親切にして頂きなんとお礼を申したらよいかわかりません。どうもありがとうございます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
この会社の規約で個人的には連絡をとれないことになっています。
このサイトを使って連絡します。
推察にしかすぎませんがCDCが独自に施行したのかもしれません。
次のサイトを探していますが今のところ見つかっていません。
http://www.cdc.gov/search.do?site=default_collection&q=hiv+antibody+test&ie=UTF-8&filter=p&subset=mmwr&sort=date:D:S:d1&oe=UTF-8&ud=1&start=60
質問者: 返答済み 3 年 前.

了解しました。私も探してみます。


CDCから回答がありましたら御連絡下さい。


お世話になります。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
わかりました。
質問者: 返答済み 3 年 前.

どうでしょう、CDCから返事ありましたか?私には何も来ておりません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
まだ、返事がありません。明日、電話とかけてみます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
CDCに電話をかけてその情報がわかり次第わたしにイーメイルを送ってもらうようにしました。待っていてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

わざわざ電話をかけて下さって本当にこころから深謝します。情報お待ちしております。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
質問者: 返答済み 3 年 前.

こんにちは、ええと回答が解決済みになっていてしまっていますが、この状態で返事が受け取れるのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
受け取れます。
返事はまだ来ていません。
3日ほどかかると思います。
そちらは返事は来ましたか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

こちらには返事は来ておりません。友人もいろいろ調べていますが、フランスでは三か月で99%以上とされているものがほとんどです。血清パネルを用いた抗原検出から抗体検出までの日数データで二か月を超えるものなど資料が見当たりませんが、パネルの数が100例、1000例あるわけではないので実際のところはわかりませんし、ウイルス血症までの期間で特別に長い人がいるのかもしれません。ウイルス血症までの期間を研究したデータはなかなか見つけられません(日本の保健所では平均一カ月としていますが、実際には一カ月でウイルス血症どころか抗体検出まで至るケースが多いことから、このデータも信用しかねます)し、そもそもそのような研究で大量の血清サンプルを入手すること自体難しいのかもしれません。

質問者: 返答済み 3 年 前.

http://www.who.int/diagnostics_laboratory/evaluations/hiv/131107_hiv_assays17_final.pdfにseroconversionの期間についてのパネルがあります。ちょっと見てみてください。しかしながら、これだけの数のPRBパネルだけでは正確なパーセンテージまでは導き出せませんよね?

また以前提示させて頂いたhttp://journals.lww.com/aidsonline/Fulltext/2000/10200/Diagnosis_of_primary_HIV_1_infection_and_duration.14.aspx

にある初期徴候が起こってからとはウイルス血症が起こってからと考えてもよいのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

そのパネルには期間が書いてありませんから何ともいえません。

ウイルス血症の定義がはっきりせんから何ともいえませんが初期徴候は体のウイルスを免疫細胞が認識しウイルスを除去しようとする反応で起こりウイルスに対する抗体が血中に作られると思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
CDCから次のようにメールが来ました。彼らは正確にどこからかとは行っていませんが1990台の臨床研究からだそうです。CDCで臨床研究は行われていませんが第四世代の抗体/抗原テストでは三ヶ月までに100%になると思われる趣旨のことを言っています。あなたが私に提供したスエーデンのカロリンスカ研究所のデータはそれを指示しているものと思います。スエーデンのカロリンスカ研究所のデータを使われてはどうかと思います。

Thank you for your inquiry to CDC-INFO. Your request for information on HIV testing information was forwarded to subject-matter experts at the CDC Division of HIV/AIDS Prevention. We hope you find their response helpful.

A few studies have looked at this and every once in a while there is a delayed seroconversion.

An old study from CDC (1990s) of healthcare workers exposed to HIV who became infected saw this phenomenon in 2 of 51 seroconversions. At one point people said it could be 5% of people have delayed seroconversion but I think these delayed seroconversions are much less common with the newer available tests like the 4th gen combo antigen/antibody test. The issue has not been formally studied (to our knowledge) but in studies that have looked at seroconversions (like PrEP studies and vaccine studies) it has not been seen suggesting to me that this is a rare situation.

One caveat is that antiretroviral treatment can affect seroconversion - so people who receive PEP but still get infected can have delayed seroconversion and people who start ART at a very early stage might not completely seroconvert but these are special circumstances.

Links to nonfederal organizations are provided as a service. Links are not an endorsement of these organizations or their programs by CDC or the federal government. CDC is not responsible for the content of organization websites found at these links.

Thank you for contacting CDC-INFO. For more information, please call 1-800-CDC-INFO (800-232-4636), visit www.cdc.gov and click on “Contact CDC-INFO,” or go to www.cdc.gov/info. This e-mail is being sent from an unmonitored mailbox and CDC-INFO will not respond. If you have questions or comments, please send them via our online form at www.cdc.gov/info.

CDC-INFO is a service of the Centers for Disease Control and Prevention (CDC) and the Agency for Toxic Substances and Disease Registry (ATSDR). This service is provided by Verizon and its subcontractors under the Networx Universal contract to CDC and ATSDR.

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Thank you,

LH


------------------------------------ Case Description ------------------------------------


HIV testing information

2-27-14 10:41

Caller is a doctor. Caller would like to know where the statement: "97 percent of people will develop antibodies to HIV in the first three months after the time of their infection." Caller would like to know the origin of this information. Where did it come from and who came up with this information.
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信遅れて申し訳ありません。今まで本当にご協力ありがとうございました。仰る通りカロリンスカ研究所のデータをもとに作成してみようかと思います。CDCのホームページでさえ、97%という古いデータに基づく記載があったり、フランスの保健所では一カ月以内に陽転化99.8%としてあったり(おそらくテスト自体の特異度との間違いと思われる)、まだまだいいかげんなものだらけです。この現状は好ましいものではありませんね。自分なりにこれまでのデータを基に論文を書いてみようと思います。本当にご協力ありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
CDCから2つの論文がきたので係の者を介してメールで送ってもらいます。私はまだ読んでいません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。ええと、どうやってメールアドレスを教えたらよいのでしょうか?今ここで書くことも出来ますが・・・

質問者: 返答済み 3 年 前.

サポートデスクからメールが届きました。非常にありがたい資料です。参考にさせて頂きます。本当にどうもありがとうございました。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。

医療 についての関連する質問