JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

心房細動の治療法としてカテーテルアブレーションというのがあるとのことですが、難しい手術なのでしょうか?成功率はどの程

解決済みの質問:

心房細動の治療法としてカテーテルアブレーションというのがあるとのことですが、難しい手術なのでしょうか?成功率はどの程度でしょうか、年齢が70を超えた女性(妻)ですが身体への負担相当あうのでしょうか。成功してもそのあとに副作用や後遺症等は残るのでしょうか。教えてください。最後に手術する病院で差が出る手術でしょうか。(病院を選ぶ必要があるかどうか)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
総合診療医の森野と申します。
カテーテルアブレーションとは、足から心臓までカテーテルという管を通して、心房細動の原因となっている部位を電流を流して焼いてしまうことで、心房細動を治療する治療法です。
治療自体は、3時間から4時間で終了しますので、患者様への負担は少ない治療法です。
成功率に関しても、これは、実施する病院によって差がありますが、だいたい70%程度です。
合併症としては、心臓にカテーテルを長時間留置することにより、血栓(血の固まり)ができ、それが血流によって、脳に運ばれ、脳の血管に詰まる脳こうそくや、これは手術を行う医師の技量によりますが、食道や他の心臓の伝達経路を傷つけてしまう。などがあります。
成功というのは、こういった合併症がなく、治療が終了した状態を言い、その場合は、再発するということはあるものの、副作用や後遺症などはありません。

先にも書きましたが、この手術自体、高度な技術を必要とする手術ですので、
当然、病院によって、治療成績や成功率には、差があります。
ですので、病院のホームページなどに掲載されている成功率や実施数などを参考に病院を選ばれるのが良いと思います。


*追加の質問がありましたら返信ください。
ない場合は、今回の回答が参考になったかどうか評価判定してください。
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問