JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3973
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして、寺本静雄、67歳です。 小生、肺癌、腺癌、EGFR遺伝子変異型、4期で、昨年11/18よりイレッサを

質問者の質問

はじめまして、寺本静雄、67歳です。
小生、肺癌、腺癌、EGFR遺伝子変異型、4期で、昨年11/18よりイレッサを服用開始し、2/21現在、96日目(錠目)です。
服用以来、肺癌に対する効果は、徐々に発揮されつつあり、今後も、服用を続けたく思っております。
通常イレッサの副作用に、カルボプラチン/パクリタキセルのような抹消神経を攻撃する「手足先のしびれ、こわばり」は無いと言われていますが、小生の場合、以前の抗癌剤治療の影響(別途説明)か、イレッサの服用が進むにつれて、「手足先のしびれ、こわばり」が徐々に強くなり、現在では、歩行への影響、手が握りづらい状況になりつつあります。
これまで、主治医と共に、下記対応を進めてきておりますが、効果がありません。
より良い対処方法をご教示お願い致します。
【これまでの対応】
1.「①メキシチールカプセル50mg、②デパケンR錠200(毎食後1錠)、③ランドセン錠0.5mg(朝夕食後1錠)」、「以前の入院からの継続(別途説明)・・[11/18~11/28、12/2~12/26]
2.「1.+漢方薬(④牛車腎気丸)(毎食後1袋)を試みるが、しびれが強くなるということで中止」・・[11/29~12/2]
3.「1.+⑥メチコバール錠0.5mg(毎食後1錠)、⑦リリカカプセル75mg(朝夕食後1錠)」・・[12/26~1/28]
4.「①メキシチールカプセル50mg、②デパケンR錠200、⑧リポトール錠0.5mg(朝夕食後1錠)、⑨サインバルタカプセル20mg(朝食後1カプセル)」「③ランドセン錠0.5mg=⑧リポトール錠0.5mg」・・[1/28~2/13]
5.「①メキシチールカプセル50mg、⑦リリカカプセル75mg、⑧リポトール錠0.5mg(朝夕食後1錠)、⑥メチコバール錠0.5mg(毎食後1錠)」(②デパケンR錠200を外してみる)・・[2/13~現在]

【これまでの癌治療等の経緯】
1. 昨年、1/17の人間ドックで肺癌が発見されました。
2. 神奈川県立がんセンターにて、「イレッサ」は将来に残して置くこととして、カルボプラチン+パクリタキセル+AMG706(治験薬)(小生のような肺癌種類に適した新薬)に、3/11よりトライすることにしました。
3. 4月上旬の2クルー目、5月上旬の3クルー目と進むにつれて、肺癌に対する効果も上がっておりましたが、3クルー目において、だんだん、抹消神経攻撃の、「手足先のしびれ、こわばり」が発生つつありました。(その他の副作用は割愛します。)
3クルー目で、治験をやめればよかったのですが、6月上旬の4クルー目において、正体
不明の状態となり、6/17、自宅近くの衣笠病院に入院することとなり、9/7の退院まで入院し、この衣笠病院で、使用されていた薬剤(しびれ対策等)が【これまでの対応】の1.です。
4. 衣笠病院入院とともに治験(抗癌剤治療)は打ち切られ、病院退院後の10/9のCT撮影では、胸膜間に肺水が溜る状況まで、癌の状態が悪くなり、10月末には、早急に肺水を抜く処置が必要となり、呼吸器内科がある横須賀共済病院にて、肺水を抜く処置(10/30あら11/13まで入院)をしてもらい、引き続き、11/28より、イレッサによる肺癌治療を進めてもらっています。
5. 衣笠病院を退院する時点において、「手足先のしびれ」の状態は、だいぶん、緩和されておりましたが、依然、残っておりました、ただ、「こわばり」の状態はありませんでした。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

イレッサは副作用として手足等の末梢の浮腫を起こします。そのためにこわばり、手足の神経を圧迫して手足の痺れを起こします。もし、辛抱できないようであればイレッサを中止してもらってください。

質問者: 返答済み 3 年 前.

イレッサは小生の肺癌に適しており、耐性まで中止したくありません。「手足先のしびれ、こわばり」を緩和させる方法、あるいは薬剤/用法をご教授願います。


又、イレッサは、1錠当たり48時間の効果(血中濃度が維持される)があり、7日で血中濃度が0になると言われています。2日毎に1錠を服用することで、「手足先のしびれ、こわばり」の進捗を遅らせることができるでしょうか。又この場合、肺癌に対する効果は如何でしょうか。ご教授願います。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
足を指で押すと足に跡が残りますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

足の甲を指で押すと跡が残ります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

足の甲を指で押すと跡が残ります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

足の甲を指で押すと跡が残ります。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
利尿薬と神経系の痛みの薬であるリリカ、ニューロンチン、シンバルタ、またはアミトリプチリンはどうかとどうかと思います。担当医と話をしてみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

Ⅰ.先の情報【これまでの癌治療等の経緯】2.項の抗がん剤使用時の「足先のしびれに」対しては、メキシチールカプセル50gがリリカカプセル75mgより効果があり、3.項の時点、メキシチールカプセル50g毎食後2錠づつ計1日6錠となっておりました。


イレッサと抗がん剤タイプが異なりますので、メキシチールカプセルは考慮する必要はありませんか。ご教授願います。


Ⅱ.先の情報【これまでの対応】の処方経緯から、⑦リリカカプセル75mg、⑨サインバルタカプセル、⑧リポトール錠0.5mg)、⑨サインバルタカプセル20mg(朝夕各1錠)あるいは(毎食後各1錠)の処方等が考えれれますが如何でしょうか。ご教授願います。


Ⅲ.先に質問しました「イレッサを2日毎に1錠を服用することで、「手足先のしびれ、こわばり」の進捗を遅らせることができるでしょうか。又この場合、肺癌に対する効果は如何でしょうか。」についても、ご教授願います。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

先に返答したⅡ.項について、下記に訂正版を送信します。


 


Ⅱ.先の情報【これまでの対応】の処方経緯から、⑦リリカカプセル75mg、⑨サインバルタカプセル20mg、⑧リポトール錠0.5mg)、(朝夕各1錠)あるいは(毎食後各1錠)の処方等が考えれれますが如何でしょうか。ご教授願います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
メキシチールカプセルを試みても構いません。リリカ、サインバルタ(シンバルタ)、ニューロンチン、アミトリプチリンの効果の効果のあるものをつかってください。リボトールはコレステロールを下げる薬です。
浮腫があるのでそれをとるために利尿剤を使ってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご多忙中、お手数ですが、先の質問のⅡ項、Ⅲ項についてもご教授願います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
イレッサの血中濃度を維持するためにその薬の指示どうりに毎日服用する方がいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

.先のⅢ項の元の質問に記載した情報「イレッサは、1錠当たり48時間の効果(血中濃度が維持される)があり、7日で血中濃度が0になると言われています。」は、間違いでしょうか?。


この情報によると、イレッサの血中濃度が48時間維持されることから、2日に1錠は可能ではないでしょうか?。


 再度ご教授願います。



.先のご回答(2014年2月23日 0:58)において、「浮腫があるのでそれをとるために利尿剤を使ってください。 」とありますが、どの又はどのような薬剤でしょうか?。


ご教授願います。



 


Ⅵ.又同じご回答において「リボトールはコレステロールを下げる薬です。」とありますが、不要とのことでしょうか?。又、最初の質問状【これまでの対応】のスタート時点の薬剤「デパケンR錠200、ランドセン錠0.5mg」については、如何でしょうか?。ご教授願います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その薬を製造した会社の服用方法としては毎日服用となっています。イレッサの血中の半減期41時間です。それは41時間で血中濃度が半分になることを意味します。その最大の血中のピークは3-7時間と短いものです。一日おきに飲むと飲まない日の終わりにその血中濃度は半分になり効果は飲んでいる日より効果は少なくなります。2日に1錠は有効とは思えません。毎日飲むことで血中濃度は一定に維持されると思います。
利尿剤は尿を出す薬です。浮腫にはフロセミド、ブメタニド、およびトルセミドがいいと思います。
リボトールではなくてリボトリールではないでしょうか。それはクロナゼパムという薬で神経痛、不安にも使われますが依存性が高く摂取量が増える可能性があり長期間の使用で重篤な副作用を起こし可能性があります。また、突然やめることは難治性の離脱症状を起こす可能性我ありあます。ゆっくりとその薬は減量して止めた方がいいと思います。
デパケンは痙攣、躁鬱病、頭痛の薬ですが糖尿病性の末梢神経障害に効くといわれています。効くかもしれません。
ランドセンはリボトリールと同じ薬です。ゆっくりとその薬は減量して止めた方がいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

これまでご教授戴いた内容と、【これまでの対応】(衣笠病院退院時をベース)とから、下記の処方が考えられます。


ここで、「5.トルセミド錠20mg」について、朝食後だけで良いでしょうか?。又「6.リボトリール錠」を徐々に減らす期間はどの程度にすれば良いでしょうか?。


ご教授願います。



1.イレッサ         朝食後1錠/


2.メキシチールカプセル50mg  朝、昼、夕食後各1カプル、


3カプセル/


3.デパケンR200    朝、昼、夕食後各1錠、


3/


4.サインバルタカプセル20mg 朝、夕食後各1カプセル、


2カプセル/


 (しびれが強くなるにつけて、昼食後も服用を増やす)


5.トルセミド錠20mg 朝食後錠/


6.リボトリール錠0.5mg  朝、夕食後各1錠、計2/


   (現状の処方から徐々に減らす。)

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
トルセミド錠20mgは朝食後だけで良いです。薬の効きを見ながらゆっくりと200mgまで増やすことができます。
リボトリール錠」を徐々に減らす期間は4週間おきに0.125mgずつ減らしてください。朝食後の分を0.125mg減らして4週間後に夕食後の分を0.125mg減らすような感じにしてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

リボトリール0.5mgの服用を取りやめる方法について、下記の方法で良いかどうか、ご教授願います。


又、先に提案した処方内容(6種類の薬剤)について、適切であるかどうか感触をご教授願います。227日(木)、主治医に相談、提示したく考えております。




リボトリールは0.5mg/個の錠剤が販売されている最小単位と思いますが、0.125mgずつ減らす方法は、0.5mg錠剤をナイフ等で4分割して,0.125mg/分割錠を作製して、まず、朝食分について、4週間後、0.125mg/分割錠×3個(=0.375mg)、次の4週間後、夕食分について、0.125mg/分割錠×3個(=0.375mg)、と減らして行き、その後、朝夕交互、4週間毎に0.125mgずつ減らして行き、最終的に服用取りやめとする。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ナイフで分割してもいいですが同じ種類の薬であるジアゼパムに変更してから減らしていることも可能です。リボトリール0.5mgはジアゼパム10mgに相当します。ジアゼパムは最小単位2mgまであるので減らしやすいです。2週間ごとに2mgの錠剤の半分1mgを減らしていく方法です。朝食の量を1mg減らした後、次の週に夕食の量を1mg減らします。
提案した処方内容(6種類の薬剤)でいいと思います。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3973
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

2014年2月24日の処方内容にて、2月27日より服用開始しましたが、下痢の症状がひどく(サインバルタカプセル20mgの副作用と思われます。)、3月1日より、サインバルタカプセル無しの状態で服用継続しています。手先のこわばりの程度は進展しております。

ニューロンチン、アミトリプチリンについても、トライすべきでしょうか。(メキシチールカプセルの増量、リリカの追加で、効果が得られておりません。

 

現在、効果的な「イレサ」も、いずれ耐性がおとずれることから、肺癌対応の補助療法として、肺癌に効果的と言われているアメリカ発の健康食品「ドクターズセット」(supplementorg.blog.fc2.com/)の服用を,高価ですが、開始しようと思っています。この「ドクターズセット」について、先生のお考え並びにアメリカでの評判についてご教授願います。

 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ニューロンチンは副作用が少ないです。アミトリプチリンはどちらかというと便秘を起こします。ニューロンチン、アミトリプチリンを試みてください。
ドクターズセットが効果があるとは思いません。それより臨床試験について参加すること考慮した方がいいと思います。http://www.jcog.jp/basic/org/group/lcsg.html
質問者: 返答済み 3 年 前.

手足先のしびれ、こわばり対策については、現在の主治医が今月末で、定期移動しますので、新規薬剤の使用につては、4月からの新しい主治医(呼吸器内科)に相談したく考えます。この分野は、精神科との連携が必要でしょうか?。(現在の主治医曰く。)


手足先のしびれ、こわばり対策については、当面、湯温「ドクターズセット」について、先生のお考え並びにアメリカでの評判についてご教授願います。療法、マッサージ対応にて,乗切ろうと思っています。


 


臨床試験については、国立がん研究センター中央病院が中心になって進めているものと思いますが、現状のイレッサ治療、効果の状況、との関わり、病院関係の関連等、どの臨床試験が適切か等,解らない事だらけで、どうしようもありません。


 


「ドクターズセット」について、先生のお考えは予想した通りで、理解できるのですが、アメリカの医療環境の中での、アメリカ発の健康食品「ドクターズセット」に関するアメリカでの評判について、ご感想をお聞かせ願います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
精神内科医でなく神経内科医との連携が必要と思います。
ドクターズセットが効くとは思えません。わらにもすがる思いのがん患者から高価なお金を摂取する非常に劣悪な商売であると思います。止めた方が良いです。アメリカでその名前は全く聞いたことがありません。
臨床試験については担当医と相談することが良いと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問