JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

2歳4ヶ月になる息子が、かかりつけの耳鼻科より真珠腫の疑いがあるとの事で、大学病院での診察を勧められました。紹介状を

解決済みの質問:

2歳4ヶ月になる息子が、かかりつけの耳鼻科より真珠腫の疑いがあるとの事で、大学病院での診察を勧められました。紹介状を書いて頂き先日レントゲンの写真を撮り、次回の診療でCTを撮るとの事でした。質問内容として

①レントゲン、CTスキャンについて、2歳4ヶ月の子どもで大丈夫でしょうか(被曝について)

②当日は、撮影時に動いてはいけないので、睡眠薬を使うとの事でしたが、シロップもしくは座薬を使うとの事でしたが、大丈夫でしょうか?

③結果が出ないと話にならないとは思いますが、真珠腫だとして手術は何歳くらいから出来るものなのでしょうか?2歳4ヶ月の幼児でも全身麻酔をして手術をするものなのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
①特に問題ありません。
②大丈夫です。安心してください。その時には必ず医師が同伴して息子さんの状態を観察するはずです。
③真珠腫は周りの組織を破壊して難聴を起こす危険があります。手術で取り除くことが必要です。2歳4ヶ月の幼児でも全身麻酔をして手術をします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

すいません


①について、人からCTは局部的(耳)に撮影出来るものだと聞きましたが、今度行く病院は全身を撮ると聞きました。病院の設備によって違うのでしょうか?(必要以外のところまで微量でも放射線は浴びせたくないと思いますので)


もし、設備的に劣っているのであれば、違う病院を選択するべきでしょうか?


 


②について、シロップと座薬の差は、体重12キロで使い分けるとの事で聞いていますが、薬にどの様な差があるのでしょうか?


 


すいません、少し過敏になっていると思うのですが、被曝量・睡眠薬について詳しく教えて頂けますでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
①真珠腫で全身のCTを取る必要はありません。側頭骨のCTを取るだけでいいと思います。間違いではないでしょうか。設備的に劣っているならば他の病院で側頭骨のCTを撮ってもらってください。
②麻酔科医ではないので何歳からはっきりわかりませんが年齢の低い子供はシロップを飲まない可能性があるので座薬を使うと思います。年齢の高い子供はシロップを飲んでくれると思います。両方ともに消化器の粘膜から吸収されます。体重キログラム当たりでその使用量は決まっているはずです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

すいません、最後の質問で


 


①について、CTを撮影後、セカンドオピニオンで、違う大学病院等で続けてCT等を撮っても大丈夫ですか?(短期間に2回撮影しても被爆量について)


放射線量について詳しく教えてください。


 


・あとレントゲン、CT撮影時には、防護服(放射線)は付けるものでしょうか?


(必要部分以外の被爆を避けるための)

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
できるだけ被曝を避けるために不必要なCTは避けてください。始めから高性能のCTを持つ施設を紹介してもらい局所のみ撮ってください。被曝を避けるためにシールドを使います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問