JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

小学5年長女が叱られると決まって死にたいとか死んだほうが嬉しいでしょ。とか言います。 自分のことは誰も解ってくれな

解決済みの質問:

小学5年長女が叱られると決まって死にたいとか死んだほうが嬉しいでしょ。とか言います。
自分のことは誰も解ってくれない。と。
どうしたら、そんな事を言わなくなるのかな?と言うと、自分の事を大切にしないで乱暴に扱えばなおると。

自分を責めることで心のバランスをとっているのでしょうか?

性格は、目立ちたがりやなのに引っ込み思案で、学校では優等生ぶり、外の大人と話す時は蚊の鳴く様な声で家では凄く大きな声がでます。基本真面目な性格だと思いますが気が弱いところがあります。

悪い癖は、とっさにすぐばれるようなウソをちょこちょこ付くことがあります。

死にたいなどと言わないでと、何度言ってもう言わないって約束してもなおらないと言うことは、
母親である自分の方に随分と原因があるのかもしれません。が、何をどうしてあげたらいいのかわかりません。
何かアドバイス頂ければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

小児科の医師からの回答がつかないようですので、差し支えなければ私が回答させていただきます。

「何かアドバイス頂ければ幸いです」とのご相談ですが、実際に相談者様やお嬢様を診察できないインターネット相談ではそれは難しいことだと思います。
こういった問題はとても個別性が高いので、こういった場合はこう、といったような画一的なアドバイスは無いのです。

虚言癖、真面目、人見知り・内弁慶といった特徴からは、お嬢様は実年齢よりも若干幼い印象を受けます。問題解決能力も未熟なところがあるのかもしれず、それが「叱られると決まって死にたいとか死んだほうが嬉しいでしょ。とか」口走ることの遠因ではあるかもしれません。

また、「自分を責めることで心のバランスをとっているのでしょうか?」「死にたいなどと言わないでと、何度言ってもう言わないって約束してもなおらないと言うことは、母親である自分の方に随分と原因があるのかもしれません」等々、色々と先回りしてお嬢様の心情をくみ取ろうとする相談者様の接し方は、お嬢様ご自身の問題解決能力や、気持ちの言語化能力の発達を結果的に妨げてしまっているかもしれません。
もっとも、お子さんが「死」を口にしてその原因を考えない親御さんはいませんから、この見方は一般化のし過ぎであるかもしれません。そういった部分が、実際に面接をしてみなければわからない機微の部分でもあります。

今回ご相談の問題は、基本的にはお嬢様の精神的な未成熟によるものではないかとは思います。相談者様との関係性がそれを修飾している可能性もあると考えます。
いちど、専門家による評価、必要と判断された場合はお嬢様のカウンセリング、もしくは相談者様との親子カウンセリングを受けられることを検討されてみてはと思います。

具体的には、児童相談所を利用されてみることをお勧めします。

最近は児童虐待の通報先のイメージが先行していますが、実は児童相談所は子供に関することならばおよそ全てに渡って相談に乗ってくれる公的機関です。

病的な状態かそうでないかの鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応をしてくれます。
医療機 関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます(児童相談所の紹介だと、児童精神科の専門医療機関への「通り」も若干はよいようです)。

いきなり医療機関を受診されるよりは、まずは管轄の児童相談所に連絡をとられてみることをお勧めします。

以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。
******************************************
児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。

児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。
児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。
児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。
児童の一時保護を行う。
******************************************
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問