JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

息子が去年の11月頃からコリン性蕁麻疹になりました。皮膚科にかかりましたが、どこもザイザルやアレロックを処方される

解決済みの質問:

息子が去年の11月頃からコリン性蕁麻疹になりました。皮膚科にかかりましたが、どこもザイザルやアレロックを処方されるだけで改善されません。愛知県に住んでいますが、コリン性蕁麻疹を治してくれる病院・治療法を教えてください。
今年22才になります。先ゆきに不安があり、気持ちが落ち込むことがあり心配です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その治療としてはセチリジンを通常の2倍量(10 mgを一日2回)をまず使います。それが有効でない場合はヒドロキシジンを低容量から初めてそのジンマシンが軽快するまで増量します。普通は一日100 mgから200 mgでコントロールできるようになります。ヒドロキシジンはセチリジンに比べて眠気を誘うのが難点です。ケトチフェンを3 mgから8 mgを使うことができますが患者さんによっては眠気をかなり誘います。 経口の抗コリン薬である臭化ブチルスコポラミンを上記の抗ヒスタミン薬を一緒に一日10 mgを三回飲むことが有効であったという報告があります。アナボリックステロイドのダナゾールも有効ですがその副作用(体重増加、にきび、顔面紅潮、発汗、声の変化等)のため他の薬が有効でない場合にその使用を考慮した方がいいと思います。オマリズマブという抗体が有効であったという報告もあります。抗ヒスタミン薬を飲んだ後3時間後に熱いお風呂に入るという脱感作療法が有効なこともあります。10年以上つずくことは31%の患者さんのみです。平均7.5年で (3年から16 年)で軽快するという報告があります。
藤田保健衛生大学病院の皮膚科はどうかと思います。
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/section/department/dermatology/index.html
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問