JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

72歳母親が肝臓がんを患っており三年前程からカテーテル治療を続けてきましたが、次第に治療の間隔も短くなって癌も多発し

解決済みの質問:

72歳母親が肝臓がんを患っており三年前程からカテーテル治療を続けてきましたが、次第に治療の間隔も短くなって癌も多発してきました。昨年末一番大きな三㎝位の癌に向けてカテーテル治療行いましたが上手く効果がでず小さくなるどころか少し大きくなってました。先生は癌自体がこれまでのものとは違う性質のものになってきており、もう癌に対しての治療は難しいとのことでした。
やはりこのまま悪くなっていくのを待ってるしかないのでしょうか。
C型肝硬変・糖尿病も罹患してます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

①がんの発症が3年間ですか?

②現在、肝臓以外への転移はないのでしょうか?

③肝臓のなかに、いくつ腫瘍がありますか?

 

④現在のお母様の肝機能(ALT、AST、γ-GTP)の指標の値を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.

以前より肝炎で定期的に検査を受けてまして、癌と診断されてカテーテル治療をうけてから三年二ヶ月です。転移のことは先生も一切言ってません。何個とは言ってませんが、大きなものが一つと、以前治療した近辺に中小複数(多数)できてきているとのことでした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

肝がんの治療方法の選択は、「肝障害度・腫瘍数・腫瘍径の 3 因子」によってなされます。
既に径3cmの腫瘍があり、かつ多数の肝臓内転移があるのであれば、肝機能次第では手の施しようがないことになります。
http://www.jsco-cpg.jp/item/02/algo.html (最下段の図参照)

肝機能や肝外転移の有無によって多少判断は変わってまいりますが、残念ながら、お母様が積極的な治療方法が無い状態である可能性は低くないかもしれません。

もし主治医かあまりよく説明をしてくれない医師なのであれば、肝臓専門医のセカンドオピニオンを受けられることを検討されてもよいのではないかと考えます。

以下の日本肝臓学会肝臓専門医が勤務する医療機関を選ばれて受診されることをお勧めいたします。

【日本肝臓学会肝臓専門医】
http://www.health.ne.jp/hospital/hospitals/keyword/type:l/cd:2

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

すいません。最後です。肝機能の数値は覚えてませんが、悪くはないようなこと言ってましたが同じですか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
肝機能が悪くなければ、化学療法を行う余地はあるでしょう。

しかし、お母様のご年齢や、その他の全身状態を鑑みてその適応が決められることになるであろうと考えます。

化学療法は長くて数ヶ月の余命延長を得るための治療であって、根治療法ではないからです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問