JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4098
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

レム睡眠行動障害で、飛行機内で隣席で寝ている若い男性の顔を無意識のうちに平手打ちしてしまいました。痛いという声で目が

質問者の質問

レム睡眠行動障害で、飛行機内で隣席で寝ている若い男性の顔を無意識のうちに平手打ちしてしまいました。痛いという声で目が覚め、すぐに謝り、幸い、おとなしい方でしたので、事なきを得ましたが、例えば子供や女性、更には老人などの場合を考えるともう仕事で海外出張ができないのではないかと恐れています。また、こうした場合に障害などで賠償を請求された際を考えて入っておける保険などあるのでしょうか。ご存知でしたらご教示いただければと思います。吹田市在住山下
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
残念ですが保険に関しては専門外ですのでわかりません。弁護士に病気のために無意識に他人を障害した場合の賠償について相談してはどうかと思います。レム睡眠行動障害はパーキンソン病などの多くの神経変性疾患の発症と関係している可能性があるので心療内科ではなく神経内科で睡眠を専門している医師を受診して睡眠検査を行ってください。レム睡眠行動障害はクロナゼパムで90%の方に効果があります。79%の方は完全に効果があり、11%の方は部分的に効果があります。この薬に対する耐性、乱用はみとめられていません。

医療 についての関連する質問