JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

風俗にて性行為(コンドーム使用)から6日目にペニスから膿が出ました。 排尿時の痛みはありませんでした。尿検査では淋菌、クラミジアも陰性でしたが膿からの顕微鏡検査で陽性のため、海外

解決済みの質問:

風俗にて性行為(コンドーム使用)から6日目にペニスから膿が出ました。
排尿時の痛みはありませんでした。尿検査では淋菌、クラミジアも陰性でしたが膿からの顕微鏡検査で陽性のため、海外在住の一時帰国のため、 トロビシン筋肉注射2グラムをお尻に打ちました。
再検査が出来ませんが、ペニスからの膿もなくなりました。
完治したと考えていいですか?
また、クラミジアの心配はありますか?同時感染率が高いと聞いていて心配です。
自覚症状はありません。
また、性行為以外でお風呂や洗濯で第三者に感染することはありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「尿検査では淋菌、クラミジアも陰性でしたが膿からの顕微鏡検査で陽性」であったとのことですが、膿からの顕微鏡検査で陽性であったのは淋菌ですか? クラミジアですか?

②風俗での性行為はいつで、泌尿器科を受診され、トロビシン筋肉注射を受けられたのはいつでしょうか?

③風俗での性行為は、オーラルセックスなど、コンドームを用いない状態での行為があったでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

補足情報のご返答です。


 


①に関しては、顕微鏡検査では淋菌と言われました。検査結果表は『球菌+』と表記されていたと思います。


 


②風俗での性行為は1月26日ぐらいです。トロビシン筋肉注射は2月3日に治療しました。


 


③オーラルセックスはコンドーム無しです。挿入にはコンドーム着用です。


 


追記ですが、病院には夕方入っており、尿検査前にも小便はしております。


たぶん1時間前程度。


 


よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

尿検査は性行為感染症の検査として感受性は高くはありません

バリア(コンドーム)無しでオーラルセックスをされて、膿で淋菌が陽性であったのであれば(淋菌はグラム陰性双球菌と区分される細菌です)、淋菌に感染されていたことは間違いないでしょう。

トロビシンは淋菌にとてもよく効く抗生物質で、1回の注射で淋菌を根絶することが可能です。http://pfizerpro.jp/lp/establish-g/products/dc04/trobicin/

現時点で、相談者様の淋病は完治したと考えられても問題は無いと思います(厳密には、治療開始後2週間が目安になりますので、「トロビシン筋肉注射は2月3日」なのであれば、17日まで膿が出なければ完治です)。
体液の交換が無ければ他者への感染の懸念はありません。

クラミジア感染の有無は判断しかねますが(合併率は40%です)、尿、膿ともに検出されなかったのであれば、感染はしていないと考えられてよいと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


ご回答で下記の内容を詳しく教えてください。


①『尿検査は性行為感染症の検査として感受性は高くはありません』とありますが、性病検査にはどういう検査が有効ですか?


 


②『トロビシンは淋菌にとてもよく効く抗生物質で、1回の注射で淋菌を根絶することが可能です。』とありますが、ネットで見ると抗生物質の飲み薬や液体の飲み薬で完治ともありますが、治療としては適切な治療ですか?


 


③『体液の交換が無ければ他者への感染の懸念はありません。』とありますが子供などにちょっとしたキスなどでは大丈夫ですか?


また、お風呂などの入浴、膿付着下着の洗濯では大丈夫ですか?


 


④『クラミジア感染の有無は判断しかねますが(合併率は40%です)、尿、膿ともに検出されなかったのであれば、感染はしていないと考えられてよいと思われます。』とありますが膿の顕微鏡検査でクラミジアの検査も可能なのですか?


 


ご返答お願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> ①『尿検査は性行為感染症の検査として感受性は高くはありません』とありますが、性病検査にはどういう検査が有効ですか?
この点、記載の錯誤がございました。申し訳ありません。
尿検査ではなく、顕微鏡検査の感度が高くない、の間違いです。
検体自体は、尿で問題がありませんが、初尿(その日初めて出る尿)であることが重要です。
感度は、顕微鏡検査<迅速検査<遺伝子検査、の順に高くなります。
検体ではなく、その検体からいかに淋菌をみつけるか、その方法によって感度が変わるということです。

> ②『トロビシンは~治療としては適切な治療ですか?
経口薬でもよかったと思いますが、近年は経口の抗生物質に対する耐性を有する淋菌が増えてきているので、1週間程度服用して効果が得られなければ他剤を試す、という試行錯誤が必要になる場合があります。相談者様が一時帰国中であったことを考慮して奏効率が高いゴロビシンを使用したのであれば、それは良い選択だったと考えます。
http://karadanote.jp/8513

> ③『体液の交換が無ければ他者への感染の懸念はありません。』とありますが子供などにちょっとしたキスなどでは大丈夫ですか?

また、お風呂などの入浴、膿付着下着の洗濯では大丈夫ですか?

これらの行為での感染の危険性は無いとされています。

> ④『クラミジア感染の有無は判断しかねますが(合併率は40%です)、尿、膿ともに検出されなかったのであれば、感染はしていないと考えられてよいと思われます。』とありますが膿の顕微鏡検査でクラミジアの検査も可能なのですか?
①のご質問でも述べましたが、迅速検査が行われたものと錯覚しておりました。尿に対しても、膿に対しても、顕微鏡検査しか行われていないのであれば、クラミジア感染は否定できません。クラミジアは顕微鏡では見えないからです。
尿で迅速検査が行われているのであれば、感染しているリスクはかなり低いと言えます。
http://se1byou.net/syurui/104/
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


病院に行ったのが夕方です。


問診前に尿をとりました。


朝起きてからは数回尿を出しております。


 


病院での問診で排尿時に痛みはないと説明しクラミジア感染が


疑われ、クラミジアは陰性でした。


診察でぺキスからの膿を確認され、顕微鏡検査で淋菌が陽性でした。


 


この検査ではクラミジア感染の可能性はまだ残っているとのことですか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 病院での問診で排尿時に痛みはないと説明しクラミジア感染が疑われ、クラミジアは陰性でした。
ここでクラミジアが陰性であったというのは、何らかの検査が行われたのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

問診前に尿を紙コップに採取されました。


検査前に尿以外の検査はしていません。


 


尿採取から40分後ぐらいに診察が行われ、その際に検査結果を見せられました。


そこでは陰性と説明されました。


ペニスから膿が出ていることを説明し、排尿時の痛みなどは無いと説明したら血液をとられました。


その後、患部を見せ膿を透明の小さい板に採取しました。


この膿を見て淋菌性尿道炎の可能性が高い言われました。


15分後ぐらいに検査結果が出て『『球菌+』と表記されており、


淋菌性尿道炎と言われました。


飲み薬は効かないから注射1回で直ると言われました。


薬の説明は『トロビシン2グラム』と言われお尻に注射しました。


3日程度で膿は止まると言われました。


実際に2日後から下着への膿の付着はなくなり、患部から膿も確認されなくなりました。


 


如何でしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

経緯からして、淋菌感染は間違いなくあったと思われますし、それに対してトロビシンは有効であったと考えられます。

クラミジアに関しては、初尿ではない尿を用いての迅速検査ですから、陰性という結果の信頼性は高くありません。
かつ、クラミジアは感染しても50%の患者様で症状が現れませんから、現時点で相談者様の症状が消失していても、それは淋病が回復しただけで、クラミジア感染は持続している可能性を否定できません(トロビシンはクラミジアには効きません)。

初尿を用いたクラミジアの遺伝子検査を受けない限り、クラミジア感染の懸念を払拭することは出来ないと言えます。
https://www.urol.or.jp/public/symptom/16.html
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


 


クラミジア感染の検査を行える病院で初診で検査結果まで分かる検査方法はありますか?(1回の通院で正確な検査、結果が分かる)


ご存知でしたら東京都内の病院でそのような病院教えて欲しいです。


またその場合、検査は保険適用可能ですか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
残念ながら、即日に結果が出て感度が高いクラミジアの検査法はありません。

一般的に核酸増幅法(PCR法)が確定診断に用いられますが、これは個々の医療機関では検査が行えないため、検査センターに検体を送る必要があり、結果が出るまでに4~5日かかります。

保険は効きます。検査費用が3500円くらいです。

例:http://www.infection-shinjyuku-ekimae-clinic.info/s-chla.htmlhttp://www.shinjyuku-ekimae-clinic.info/hinyo-kura.html
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
インターネット相談で可能な限りの回答は尽くしました。

評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問