JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

冠攣縮生狭心症でステント治療は正しいですか

質問者の質問

冠攣縮生狭心症でステント治療は正しいですか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

相談者様の冠攣縮性狭心症の状態の詳細がわかりませんので一般論になりますが、日本人の冠攣縮性狭心症に対するステント治療(冠動脈インターベンション:PCI)はあまり良い結果をもたらさないことが知られています。

「日本では軽度の狭窄病変部位に冠攣縮が起こることが多く、通常 のPCI では術後に冠攣縮が起こりやすくなり、 Ca 拮抗薬の継続が必要である。また冠攣縮性狭心症が治療抵抗性でステント留置により改善 したとの報告もあるが、一般にステント留置部位の近傍では逆に冠攣縮が起こりやすくなることが知られており、有意な器質的狭窄のない冠攣縮性狭心症ではPCI の適応とはならない。」(http://www.okinawa.med.or.jp/activities/kaiho/kaiho_data/2011/201103/073.html より引用)。
参考論文:http://nv-med.mtpro.jp/jcoron/pdf/20111701/48.pdf

簡潔に申し上げると、日本人タイプの冠攣縮性狭心症では、ステントを入れても、そのステント近傍でまた攣縮が起こるようになるので、結局はもともとの薬物療法を継続する必要があるということです。

これで回答になっておりますでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
評価します
質問者: 返答済み 3 年 前.
評価します
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問