JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

突然の不眠と背中の灼熱感 39歳女性です。 2週間ほど前から、背中の皮膚が敏感なような違和感を感じるようにな

解決済みの質問:

突然の不眠と背中の灼熱感

39歳女性です。
2週間ほど前から、背中の皮膚が敏感なような違和感を感じるようになりました。
洋服が肌に当たるのが、くすぐったくて気になる感じです。
皮膚科を受診しところ、乾燥肌と言われ、保湿剤をいただき塗っていますが、よくなりませんでした。

そして、2/5(水)の夜から突然、ほとんど眠れなくなると同時に背中の灼熱感を感じるようになりました。
2/6、2/7の夜もほとんど寝れず、2/8に内科を受診。不眠に対してマイスリー10mgを処方されました。
背中の灼熱感については分からないままです。
2/9(土)の夜はマイスリーを飲んで就寝。4時間ほど寝れました。
不眠と同時に、背中の灼熱感は悪化しています。最初は時々感じる程度でしたが、今日はほとんどずっと灼熱感
を感じて辛いです。昨日からは手も汗ばむ感じです。
突然、不眠になる前は、寝付きもよくいくらでも寝られる感じでした。
なのでこのところの不眠で、体はしんどく、かといって昼に横になっても寝られません。
それとともに体調もどんどん悪化。

1週間ほど前から、楽しみだったDVD鑑賞を余りする気にならない、また気分の落ち込みの
ようなものがありました。

この不眠と背中の灼熱感はどうしたらいいのでしょうか?
特に背中の灼熱感を治療するには何科を受診したらよろしいでしょうか?

ひどくなる体調に辛くて溜まりません。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

はじめまして。

総合診療医の森野と申します。

 

2週間ほど前から、症状が出現して、徐々に悪化していますが、

2週間前に何か環境の変化、ストレスを感じるような出来事は、起こりませんでしたか?

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。

 

 

環境の変化はありません.

 

ただ2週間前ではなく、この2カ月ほど、繊維筋痛症にかかっている

母の状態が悪く、それがストレスになっているかもしれません。

 

私もなるのではないかという不安が、必要以上に背中の違和感

に対して神経質になっていたかもしれません。

 

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

今回の不眠そして背中の過敏症状(灼熱感や違和感)は、「自分も繊維筋痛症になるのではないか?なったらどうしよう」という不安が原因で起こったものと思われます。

はじめは、軽い不安であったかもしれませんが、背中の皮膚の違和感が生じてからは、

「自分も繊維筋痛症では?」との思いが強まり、不安が強まったと思われます。

そして、不眠と背中の灼熱感が生じたと考えらえます。

さらに、背中の違和感から、灼熱感というひどい症状に変わったため、

余計に、相談者様の中で、「繊維筋痛症に違いない」というような思いが強まり、さらに不安は増加し、症状は、ひどくなる一方であったと思います。

 

この状態を「身体表現性障害」

簡単にいうと、不安神経症です。

「自分は、・・・の病気かもしれない」との不安が強く、体の症状や不眠、精神的な症状が起こります。

心療内科を受診され、不安を和らげる薬を処方もらわれると良いかと思います。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


ネットでもいろいろ調べたのですが、背中の灼熱感が


出るような症例が余りなかったので不安でした。


こういう症例はよくあり、薬を飲めば、よくなるのでしょうか?


 


不眠についても、薬を飲めば、よくなるのでしょうか?


 


 


正直、6時間くらいは寝ないと体がきついです。


 


先生が言われるように不安が最近は強いです。


繊維筋痛症とは違うと思ってよろしいでしょうか?


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

背中の灼熱感は、自律神経症状です。

不安が強い状態では、よく認める症状ですよ。

 

繊維筋痛症は、体全体の激しい痛みを訴えるのが特徴の病気です。

確かに痛み以外に、全身の倦怠感や不眠や手足の冷えや灼熱感などを認めたりはしますが、基本的な症状は、全身の激しい痛みです。

 

ですので、相談者様の場合は、繊維医筋痛症ではないと考えることができます。

 

不眠についても、背中の灼熱感についても、

同じ不安から症状が起こっていますので、不安を和らげる薬の服用で、

不安が落ち着き、症状が改善してきますよ。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧な回答ありがとうございます。


 


実は、金曜日に診療内科を受診したかったのですが、


初診は月曜日の午後が受診できる一番早い受診日でした。


その間に症状がひどくなり更に不安になっていました。


 


予定があり、月曜日ではなく水曜日の受診を予約しているのですが、早めに受診してお薬をいただいほうがよろしいでしょうか?


早めに薬を飲まないと、もっとひどくなるでしょうか?


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

月曜日と木曜日であれば、早くしないと症状がひどくなることはないです。

ただ、相談者様が、辛いのでは?

月曜日であれば、明日です。

木曜日だと、まだ、4日もあります。

 

相談者様の辛さを考えると、月曜日受診の方が良いと思いますよ。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

月曜日に受診しようと思います。


丁寧で親切に回答していただき、少し安心しました。


 


不安を和らげる薬は心療内科ではかならず出していただける


ものでしょうか?


出していただけない場合は自分からお願いしてもよろしいでしょうか?


その場合は、どのようなお薬があるのか最後に教えていただけ


ると助かります。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

今、ここで話された内容を話されれば、必ず、処方されますよ。

もし、出してもらえない場合は、薬名まで言うと、嫌がる医師も多いので、

「不安を和らげる薬を出してほしいのですが」と医師に伝えてください。

そうすれば、出してもらえますよ。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

先ほどから、手や足にも時々、灼熱感があるのですが、


これも自律神経の症状としてあるのでしょうか?


次から次に申し訳ありません。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

自律神経症状として、灼熱感は、あります。

背中だけでなく、手や足や顔など、体のどこでも起こりますよ。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご丁寧に回答いただきありがとうございます。


不安が不安を呼ぶ、悪循環ですね。


ここで、手、足にも出ると聞いて、安心しました。


明日、午後、診察を受けに行きたいと思います。


 


これ以上不安にならないようにする効果的な方法はありますでしょうか?


 


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

不安になったときのために

 

1:自分に言い聞かせるための言葉を用意しておく

たとえば、「繊維筋痛症ではない。繊維筋痛症なら体全体に激痛が起こる。体の激痛は、自分には、ない」など。

自分が読んで、納得のいく、不安が和らぐ内容であれば、なんでもいいです。

 

2:筋弛緩法を利用したリラックス法で、不安を和らげる

 

寝る前など、布団の上で仰向けになった状態で行います。

1:両手をへその辺りに置いてください。
その状態で、なるべく大きく3回ほど、深呼吸してください。

2:終わりましたら、あおむけの状態で、次の姿勢を取ってください。
両足を30cmぐらい開きます。
腕は、体の横、自分が一番リラックスできる位置にし、
目を閉じてください。(ヨガでいう「やすらぎのポーズ」)

3:筋肉に力を入れた後、一気に力を抜いて、筋肉が緊張した感じとリラックスした感じを体験します。

まず、下半身から
つま先を前のほうに押し出して、足の筋肉を緊張させ、
そのまま、「3」数えます。
数え終わったら、一気に力を抜きます。

つづいて、体
背中をそらすように力を入れて、
そのまま、「3」数えます。
数え終わったら、一気に力を抜きます。

次に、上半身
グッと力強くこぶしを作って、力を入れて前に突き出し、「3」数えます。
数え終わったら、一気に力を抜き、下ろします。

肩を後ろに引いて首をそらし、あごを前に突き出し、「3」数えます。
数え終わったら、一気に力を抜きます。

これらを数回、繰り返します。

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

何回にもわたる 質問に丁寧に答えていただきありがとう


ございました。


教えていただいた方法、今日から試してみます。


ここで、自律神経に関係する症状とこたえていただき、


安心できました。


本当にありがとうございました。

医療 についての関連する質問