JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

右足の踵に半年くらい前から痛みがあります。 整形外科にて足底腱膜炎の診断を受けてから、湿布薬、塗り薬にて対応してい

質問者の質問

右足の踵に半年くらい前から痛みがあります。
整形外科にて足底腱膜炎の診断を受けてから、湿布薬、塗り薬にて対応していますが、
良くなったり戻ったりを繰り返しています。

今はマラソン等特に運動をしているわけではないですが、なかなか綺麗に治りません。
よい治療方法等ご教示いただきたく。

また、私実は11年前に大動脈弁閉鎖不全症と大動脈縮窄症にて、機械弁への置換と、血管吻合の
手術を行い以降ワーファリン服用をしています。術前は上肢下肢の血圧差が大かったのですが、
手術により圧差をなくしました。

今年の1月に入って診察を受けた際には血圧は普通でしたが、
手術部分が再狭窄している可能性はあるのでしょうか?
また踵の痛みはそれに関係するのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
皮膚に左足と比べて変化がありますか。毛が抜けてテカテカしていますか。朝一番の歩き始めに最も強い痛みを感じますか。浮腫、発赤がありますか。歩くと痛みが強くなり、休むとその痛みは軽減しますか。足の痺れ、弱さがありますか。立っていたり、坂道を下ると痛みが増し、座ったり、坂道を登ると痛みが軽減しますか。正確に踵のどこが痛いですか。1を最も弱い痛み、10を最も強い痛みとすると1から10でどれにあたりますか。どのような痛みですか。いつも痛いですか。何かその痛みを悪化させること軽減することがありますか。薬を飲んでいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

>皮膚に左足と比べて変化がありますか。


変化はありません。


 


>毛が抜けてテカテカしていますか。


毛抜けもありません。テカテカもしていません。


 


>朝一番の歩き始めに最も強い痛みを感じますか。


はい。そうです。


 


>浮腫、発赤がありますか。


ありません。


 


>歩くと痛みが強くなり、休むとその痛みは軽減しますか。


その通りです。


痛みは歩行時のみです。休んでる間に痛みは軽減します。


 


>足の痺れ、弱さがありますか。


ありません。


 


>立っていたり、坂道を下ると痛みが増し、


>座ったり、坂道を登ると痛みが軽減しますか。


坂道の上り下り、立っただけでは特に感じません。


 


 


>正確に踵のどこが痛いですか。


右踵の真ん中あたりです。


 


>1を最も弱い痛み、10を最も強い痛みとすると1から10でどれにあたりますか。


5~7位です。


疲労によって変わります。


 


>どのような痛みですか。


押されるような痛みです。


>いつも痛いですか。


歩行時のみです。


座っているときは痛みませんが押すと痛みが出ます。


 


>何かその痛みを悪化させること軽減することがありますか。


 ボルタレンという塗り薬を朝晩縫るようになってから少し軽減した気がします。


>薬を飲んでいますか。


この治療用には薬は飲んでません。


がワーファリン1.5錠とパラミジンカプセル1錠を毎日服用しています。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
朝一番の歩き始めに最も強い痛みを感じることから私も足底腱膜炎であると思います。約80%の患者さんは一年以内に良くなります。完全に良くなるには時間がかかります。肥満であるなら食事療法で体重を減らしてください。走ることのような運動は避けてください。痛み止めを飲んでください。コルチコステロイドの溶液をその部分の皮膚につけてください(イオントフォレシスと呼ばれています)。理学療法を行ってもらってください。理学療法がテーピングをすることもあります。夜間にふくらはぎと土ふまずのストレッチをするスプリントを付けて就眠してください。既製、またはカストムメードの土踏まずのサポーターを靴に入れて使ってください。裸足、スリッパでは歩かないでください。
それでもなかなか良くならないようなら体外衝撃波療法や手術が必要となることもまれにあります。

医療 についての関連する質問