JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

数年前から、毎年子宮頸がんの検査を受けてきましたが、初めて再検査になり、上皮内癌の診断され手術敵出部位に異形成も上皮

質問者の質問

数年前から、毎年子宮頸がんの検査を受けてきましたが、初めて再検査になり、上皮内癌の診断され手術をすすめられて敵出部位に異形成も上皮内癌もないって、納得できないです。異形成が上皮内癌になるまで時間がかかると調べると書いてあるのですが、検診で上皮内癌になるまでひっかからずにいて、手術をすすめられるところまで進行して、コルポ診で全て取り切ったという事が考えられるのか知りたいです。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
可能性としてはそのコルポ診の検体が誤って他の人の検体と交換された可能性が強いと思います。コルポ診を施行した病院に間違いはなかったか訊いてみてください。

医療 についての関連する質問