JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

78歳の母が入院しており、1か月になります。入院前はひとりでくらしており歩けていました。入院3週間くらいで歩けなくな

質問者の質問

78歳の母が入院しており、1か月になります。入院前はひとりでくらしており歩けていました。入院3週間くらいで歩けなくなり、現在は食事のときだけ体を起こすくらいで全くの無気力でおむつになってしまいました。医師に説明を求めたところ抑うつ状態と体を動かさないことによる筋力の低下ということで老健にうつし環境を変えれば回復のみこみがあるということでした。病名としては不整脈、心肥大、肺の影、高血圧、食欲がない、認知症、うつ病といったところですがひとによっては入院してすぐ寝たきりになるのはめずらしいことではなく環境上当たり前のことというひともいます。78歳のような高齢ともなると入院という環境変化だけで全く様子がかわり寝たきりになる例も多くあきらめないといけないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
入院の原因は何ですか。
薬は何を投与されていますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

入院の原因は母が具合が悪いといって救急車をよんで何も異常はありませんと言って帰ってきたりしたことがあったりしたので医師も入院するほどではないが一時的に入院させようということでした。薬は従来から飲んでいたうつ病のくすりとあとはすみませんがよく把握できていません。医師の説明では「不整脈、心肥大、肺の影、高血圧、食欲がない」というのは入院するほどではなく「認知症、うつ病」は初期の状態にはないということでした。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
うつ病、認知症が急激に進むとは考え難いです。神経内科医に病院内で往診をしてもらった方がいいと思います。原因としては尿路感染などからの譫妄、ビタミンB12欠乏、薬の副作用、硬膜下血腫、脳腫瘍、脳梗塞、正常圧水頭症等が考えられます。血液検査や脳のCT, MRIを撮ってもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

寝たきりになるということは当たり前ではないということですね。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
急に寝たきりになるということはありません。当たり前ではありません。何か原因があるはずです。調べてもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

老健に環境を変えてリハビリをすればまた動けるようになるということはありますか。




専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
譫妄であるならばその原因または引き金となることをなくし、環境を変えてリハビリをすればまた動けるようになると思います。しかし、その他の病気であるならば原因を治療をしなければ環境を変えてリハビリをしても動けるようにはなりません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

病院としてはやはり大きな総合病院で徹底的に検査をするのがよいということですね。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
そのとうりです。病気によっては不可逆的になる可能性があるので早めに検査を行ってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

病名としては不整脈、心肥大、肺の影、高血圧、食欲がない、認知症、うつ病


ということを現在の担当医師はあげていますがこれで寝たきりになったということは考えられにくいので他の病院で徹底的に検査すべきということでいいですか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それらが原因で1ヶ月で寝たきりになったとは考え難いです。他の病院で徹底的に検査すべきです。

医療 についての関連する質問