JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4080
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

昨年3歳の娘の右足が高位股関節脱臼(先天性)であると診断され、現在手術日を待っています。1回徒手整復を試みてだめで全

質問者の質問

昨年3歳の娘の右足が高位股関節脱臼(先天性)であると診断され、現在手術日を待っています。1回徒手整復を試みてだめで全身麻酔下で造影剤をいれる検査入院したところ当初考えていた介在物を取り除く手術では整復が難しく、大腿骨の骨きりやプレートをいれる手術に仕切り直しということで、12月予定が風邪で伸びてやっと1月に手術日が回ってきたのですが、手術は行われず検査のみでまた二か月ほど待っている状態です。牽引治療でなく徒手整復を選んで通院病院を決めたものの結局骨を切る手術になりそうで先生の説明は一応わかったものの、将来のことを考えると本当にこれでよいのか悩んでいます。待っている間に2月に4歳になりますがこの年齢では大腿骨の骨切りを含んだ観血的整復しかないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
18ヶ月以上であると徒手整復は成功する可能性は低く、観血的整復法が普通必要となります。付随的手順(例えば、内転腱、腸腰筋弛緩、嚢縫合術、大腿骨短縮と骨切り術、寛骨臼骨切り)も必要になる可能性が高くなります。3歳以上の早いうちに観血的整復をした場合その結果も良好ですが、9歳以降では治療をしないより観血的整復の結果は治療をしないより不満足な結果となります。早めに観血的整復を行なってください。

医療 についての関連する質問