JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めてご質問させて頂きます。約8年前に右上腕部 神経周り(小指、薬指と繋がっている)に腫瘍ができ大学病院で手術しました。手術時に神経と腫瘍が容易に剥離できないこと

質問者の質問

初めてご質問させて頂きます。約8年前に右上腕部 神経周り(小指、薬指と繋がっている)に腫瘍ができ大学病院で手術しました。手術時に神経と腫瘍が容易に剥離できないこと 及び良性とのことが判明しそのまま閉じました。その後少しずつ腫瘍が成長した感がして今回同じ医師に再診して頂きMRI検査を受けました。先生から良性とは思うが大きくなっており気になる とのことで生研を進められました。先生からその結果が良性で生研により神経を痛め麻痺が出た場合 検査しなければ良かった と必ず思われるとコメントされ 私から半年ほど様子を見るのはどうか?の質問に対して 万一悪性だった場合 半年間放置する事は良くない とも言われました。私からの質問は1.生研が必要との判断は適正か 2.先生の言われたリスクを回避できる方法はないか 3.神経鞘腫など神経周りの腫瘍が悪性の可能性はどの程度か 4.この件についてセカンドオピニオンは有効か 5.この病の治療や手術が得意な病院や先生はどこか(東京、神奈川)
です。よろしくお願いいたします。なお帝京大学付属溝の口病院にかかっております。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
8年前に受診した時の症状は何ですか。現在その症状は悪化していますか。8年間どのくらいの大きさですか。現在どのくらいの大きさですか。MRIで大きさ以外に何か悪性の可能性のある所見があるといまれましたか。どこに住んでいますか。帝京大学付属溝の口病院の何科にかかっていますか。
神経繊維腫は主に20歳台から30歳台に起こり悪性化することもあります。神経鞘腫は悪性化することはありません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
症状は8年前同様小指下手のひらの痺れと上腕部肘上の腫瘍を押すと痛い状態です。症状は少々悪化しています。8年前は2,3cmだったように思いますが、8年たち徐々に3.4cmほどになっています。先生の所見は良性だと思うが少し気になることがあるとのこと。神経繊維腫かもしれないと言われましたが神経鞘腫かもしれないとも言われています。手術は47才で行い現在55才です。住まいは田園都市線の 宮崎台駅 川崎市宮前区宮崎です。帝京大学付属溝の口病院の整形外科 澁谷勲先生が主治医です。なお腫瘍がわかり始めたのは10年ぐらい前と記憶しています。よろしくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
症状は8年前同様小指下手のひらの痺れと上腕部肘上の腫瘍を押すと痛い状態です。症状は少々悪化しています。8年前は2,3cmだったように思いますが、8年たち徐々に3.4cmほどになっています。先生の所見は良性だと思うが少し気になることがあるとのこと。神経繊維腫かもしれないと言われましたが神経鞘腫かもしれないとも言われています。手術は47才で行い現在55才です。住まいは田園都市線の 宮崎台駅 川崎市宮前区宮崎です。帝京大学付属溝の口病院の整形外科 澁谷勲先生が主治医です。なお腫瘍がわかり始めたのは10年ぐらい前と記憶しています。よろしくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
症状は現在同様小指下の手のひらの痺れと腫瘍を押すと痛い状態です。現在も同様ですが少々悪化しています。約10年前45才から腫瘍ができ始め8年前47才に手術した時は3cm程度、多分少しずつ大きくなり今55才は4cm超ぐらいです。主治医から良性とは思うが悪性の可能性0ではないとのことで生研を進められました。神経鞘腫か神経繊維腫かもしれないとのこと。住まいは病院のそばの川崎市宮前区宮崎です。溝の口病院の整形外科で澁谷勲先生が主治医です。
よろしくお願い申し上げます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
少し気になることがあるとはMRIの画像からかもしれません。大きさの増加はそれほどではありません。
社会保険総合中央病院の整形外科でセカンドオピニオンを受けてはどうかと思います。
http://www.shahochu.com/ka_seikei-geka.htm
http://www.shahochu.com/doctor/dr_seikei-geka.htm
http://www.shahochu.com/second-opinion.htm
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

生検査する事で神経を痛め小指や中指に麻痺がてるかもしれないたとと言われました。麻痺を回避したいのですが検査方法や専門病院など他に選択肢はないでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
悪性の場合はMRIで5cmより大きい腫瘍サイズ、均一でない、不明確な境界、脂肪層の浸潤、および周囲の浮腫がその可能性が強くなります。PETが悪性と良性を区別できるという報告もあります。しかし、確定のためには生検が必要となります。悪性の可能性が高いなら生検をし、良性に可能性が高いなら経過観察でいいと思います。東大病院の整形外科等他の病院をチェックしましたが末梢神経腫瘍はセカンドオピニオン外来に含まれていません。社会保険総合中央病院の整形外科の末梢神経腫瘍を専門とする医師は東大出身者です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

生検の場合神経を痛める可能性高いのでしょうか?顕微鏡等で神経を避け取り出す事はできないでしょうか?またご紹介頂いた病院でそれは可能でしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
針生検は十分なサンプルが取れない可能性と神経を傷つけることがあるので、針生検ではなく、手術下でその生検を行ってもらってください。手術下で行えばその大きさであれば神経を避けることができると思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

帝京大学付属溝の口病院の整形外科は私の症状の治療に対し信頼しお任せできる病院または医師でしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
個人的に知っているわけではないのでそれは難しい質問です。しかし、針を刺して生検を試みようとするならば信頼できる整形外科医ではないかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
最後に、繰り返しになりますが、以前の手術と同様、全身麻酔で手術を行い生研しその時に 腫瘍に絡んだ細い神経を切断する可能性があり それにより麻痺が起こる可能性がある。と言われております。あらゆる危険の可能性を伝える事は判るとして、腕に生研で神経を切断した事による麻痺は よく起こるレベルなのでしょうか?
今週末に主治医に会いますが、危険度のレベルや回避方法、セカンドオピニオンについて確認する際、どのように、どんな事に留意しお話したら良いかお教えください。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
生検で全ての腫瘍を取る必要はありません。疑わしい部分の一部を取ることです。疑わしい部分が神経に近い場合は神経の切断の危険はあると思います。しかし、悪性であればそれは悪性のとても強い肉腫であるので神経を含めて広汎に切除する必要があります。最悪では腕の切断が必要になります。疑わしい部分が神経に近い場合は難しい選択です。それは最終的にはあなたの決断です。 
その気になることとは何かと訊いてみてください。セカンドオピニオンでは画像からの悪性の可能性の程度、悪性がとても疑われ生検が必要かどうかということになると思います。医師は可能な限りの情報を提供しますが、患者がその最終的な決断をすることになります。

医療 についての関連する質問