JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。  顔にニキビのようなできものが発生し、近くの皮膚科での診察では、脂肪のようなのが見える

解決済みの質問:

よろしくお願いします。

 顔にニキビのようなできものが発生し、近くの皮膚科での診察では、脂肪のようなのが見える、 要検査で紹介状を書いていただきました。

総合病院にて一部を切り取り検査しました。
結果、老人性のものと言われ、 消化器系ガンの疑いがあるとのことで、胃腸カメラをしましたが、
ガンはなく、腸ポーリプのみでした。
その後再度の診察時に、私の年齢だと原因は遺伝子異常しかない、美容整形への紹介状を書くと言われました。
遺伝子を調べる方法は無く、飲み薬塗り薬ともに無く、新しく出てくるのも止める術もない。
その都度取り除くしかないとのことでした。 イタチゴッコです。 現状、大小20~30個、増え続けています。

発生を止める小さくするなど、何らかに作用するようなお薬など、美容整形以外で、何かご存じな医師の方はおられませんでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
遅れて申し訳ありません。
その総合病院での診断名を教えてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


お忙しいところ、ご返信ありがとうございます。


 


診断名は、はっきりと聞けず、老人性、とのことでした。


ガンはなく、家族に同じような症状もなく遺伝的な要素がないので、


私の遺伝子が、何かの原因で傷ついたんでしょう。とのことでした。


いきなり美容整形、保険なく費用かかる、などの説明で、私もはっきりと病名を確認せぬまま診察室を出てしまいました。


紹介状はまだもらってはいません。


 


消化器内科の診察室で、ミューアトーレ症候群のスクリーニング、と、カルテ記載があったのを覚えてましたので、老人性脂腺増殖症と、勝手に考えてはいたのですが。


 


今後どのようになっていくのか尋ねたところ、


まったくわからない、その都度取り除くしかない、とのことで、


最近の増え方に恐怖しているような状況です。


 


ポリープを取っても、改善につながるようなものではないのでしょうか。


 


中途半端な内容で申しわけありませんが、


よろしくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
難治性のニキビに使われるイソトレチノインという内服薬がその病巣をきれいにするのに効果がありますが、その薬を止めると再発するかもしれません。担当医と話をしてみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しいなか、再度のご返答ありがとうございます。


本当ににありがたいです。


 


イソトレチノインについて担当医に聞いてみます。


 


再度、最後に教えていただきたいことがあります。お願い致します。


 


大腸ポリープを取ったとしても、発生を止めることは期待できないのでしょうか?


 


発生原因は、「何らかの理由で遺伝子が傷ついたため」、しかないんでしょうか?


 


根治させる方法、新たな発生を止める方法はなく、レーザーやイソトレチノインなどの対処療法を、一生涯続けるしか出来ることはないのでしょうか?


 


大変厚かましいことで申し訳ございませんが、


よろしくお願い致します。


 


 




専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
一般な病気で1%の方は中年以降に罹患します。原因としては男性ホルモンの減少が原因と考えられています。他に何か病気がありますか。何か薬をのんでしますか。残念ながら大腸ポリープを取ったとしても、発生を止めることは期待できません。イソトレチノインで飲んでいる間は新たな発生を止めることができると思います。イソトレチノインを止めた後にその病巣が必ずしも再発するとはかぎりません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

再度のご返答誠にありがとうございます。


 


他に病気、常時服用している薬共にありませんが、


男性ホルモン減少が原因とのことですが、フィナステリドのジェネリック品を、3日に一錠ぐらいの頻度で飲んでいます。


昨年、ひょっとしてと思い、3か月ほど飲むのを止めたこともあるのですが、


変化が感じられなかったので、今年になってまた飲むようにまりました。


同じジェネリックでも製造会社、製品名の違うものに変えたので、関係あるかもしれませんね。 飲むのを中止します。


 


イソトレチノインを服用してみて、消えないようであればレーザーなど考えてみます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
3か月止めて変化がないので関係ないと思いますがフィナステリドは止めた方がいいかもしれません。それは男性ホルモンを減少させます。
Dr_GATOをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もご丁寧にありがとうございました。


遺伝子のことや、なにも対処方法がないと言われ、途方に暮れていましたが、


対処法が見つかったのがありがたいです。


 


イソトレチノインは個人輸入や、副作用など、


今の担当医師ではイソトレチノインは難しいようでしたら、他を探してみます。


 


お付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
評価をお願いします。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問