JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

83歳男性 10年前、2年前に脳梗塞。(会話可、歩行可、若干右手に麻痺(箸をたまに落とす程度)) 今年1

解決済みの質問:

83歳男性
10年前、2年前に脳梗塞。(会話可、歩行可、若干右手に麻痺(箸をたまに落とす程度))


今年1/14にスキルス胃がんのため胃腸の3/4切除。
現在入院中です。

現在、
食事:全くとれなく(水も飲めない)状態で点滴により栄養を補給中。

睡眠:ほぼ眠れない状態。昼夜問わず10分おきに起き上がったり寝たりの繰り返し
睡眠薬を飲んだのですが、結局眠れず自力で立ち上がろうとしてベッドから二度ほど
落ちたそうです。今週頭より睡眠薬は中止しました。

意識:意識はありますが、睡眠不足のためかすぐに朦朧として言葉を発するのも困難
(意識がはっきりしているときは、一応しゃべることもできます。会話の整合性もあり)
体力が著しく落ちているために自分で起き上がり寝ることが困難になってきています。
(最初の2週間くらいまでは、何とか自力で起き上がることも可能でした。)
歩行に関しては、補助具につかまりながらゆっくりなら可です。
手と足の指は閉じがちで、膝も曲がりっぱなしな感じです。

表情:目がうつろ、口が開きっぱなし。
(意識がはっきりしているときは口も閉じ目も光がある感じ)

以上のような状態で、病院でも24時間、家族がつきっぱなしな状態です。
一度、病院に任せたのですがその時もまったく落ち着かない様子で
起き上がったり寝たりをくりかえしていたそうです。

担当の先生がおっしゃるには、腸と胃の縫い目が細いので食事が困難とのこと。
上記の状態を治すには、時間をかけて治すしかないと言われています。

どうしたら回復に向かうのでしょうか?
医師の言う通り任せておけばいいのか、それとも何か対処方法があるのか

乱文で申し訳ありませんが、何か良いアドバイスがあればお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

患者様(お父様)は術後せん妄を起こされている可能性が高いと考えます。
http://merckmanuals.jp/home/せん妄
http://www.nursecheer.com/patients-and-familyせん妄
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

少し補足情報を下さい。

①お父様(でしょうか?)は、布団の上に虫がいると言ったり、部屋に中に子供や動物が入ってくると言ったりするようなことはないでしょうか。

②興奮を呈することはないと理解してよろしいですか? 点滴等を抜いてしまうことはないでしょうか。

③「せん妄」という説明は主治医からはありませんでしたか?

④患者様は、今がいつで、ご自分がどのような理由でどこにいるか、認識しておられますか?

⑤一般的な睡眠薬はせん妄を悪化させます。入院先の病院には精神科は無いと理解してよろしいですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

さっそくの返答有難うございます。


 


補足情報ですが


 


①そのような事は一切ないようですが、


先日にパソコンが云々と言っていて、そのあとに幻覚みたんだなと


本人が言っていたそうです。夢と現実が若干ゴッチャになっているのかもしれません。


 


②興奮状態は無いようです。


(どちらかというと体力が一気におちたのでボーっとしてる感じです。)


点滴については、術後の2,3日後に一度だけ抜けて(抜いて?)しまったことがありますが、その後ありませんが、点滴の管の位置をやたらと気にしているようです。


 


③せん妄については、説明を受けました。


一応、意識がはっきりしていて受け答えも整合性があります。


担当の医師にもせん妄ですかと尋ねたところ、違う可能性があると
のことでした。


 


④基本的に自分の状況は理解しているようです。


他者との会話も基本的には整合性があります。


 


⑤精神科は無いようです。


 


 


先ほど確認したところ


体の中に痒みを感じるそうです。


あと、長いこと寝たきりのせいか痛みを感じだし、動くのも


相当つらいそうです。ほぼ他者の手助けがないと動けないそうです。


 


解りにくくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


本日に回答いただけなくても構いませんので


何卒よろしくお願いします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

お父様は、記憶の混乱、睡眠障害を呈されていますから、せん妄の診断基準は満たさないまでも、軽度の意識の混濁が持続している状態にあると思います(私は低活動型のせん妄である可能性が高い考えます)。

ご高齢で、脳梗塞の既往があり(脳の予備力が無く)、大きな手術を受けられた後ですから、これはほぼ100%、せん妄は起こるケースであると考えられるべきでしょう。
主治医の挙げた「違う可能性」が何を意味するものかはわかりかねますが、基本的には現時点ではせん妄を呈した患者様に対するとの同様の働きかけをなさるべきでしょう。

医療者側が行いうる対処としては、少量の抗精神病薬を用いた夜間の鎮静が有効です。
前述したように、一般的な睡眠薬や精神安定剤は状態を悪化させますので、非常にさじ加減が難しい専門性が高い薬物の使用が必要ですが、入院されている病院に精神科が無いのであればこのアプローチは難しいかもしれません。

薬物療法以外では、昼間は寝ないようにして日光に当たる時間を増やす、身近なご家族が頻回に見舞ったりご自宅で使っていた身の回りの品を病室に持ち込んでご本人が安心できる環境を作る、といった方策がしばしば有用です。

ただし、「動くのも相当つらいそう」とのことですから、日中の寡動⇒覚醒度の低下⇒夜間不眠、という悪循環が術後も続いていることが予想されます。
身体的な状況が改善されない限りは現在の意識の曇りは改善が難しいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問