JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

脊柱管狭窄症にて手術をして2年経ちますが、左臀部の痛みと左下肢の痛みがとれませんがどうすればよいのでしょうか。 手術は第四と第五にてチタン挿入され4か所プレートで固定しています。

解決済みの質問:

脊柱管狭窄症にて手術をして2年経ちますが、左臀部の痛みと左下肢の痛みがとれませんがどうすればよいのでしょうか。
手術は第四と第五にてチタン挿入され4か所プレートで固定しています。2年後のX―Pの結果では特に異常はなしですがヘルニアがあると言われた、でも食事の支度で台所に立つと左下肢の痛みがあり食事の支度を中断する事があります。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

「左臀部の痛みと左下肢の痛み」は坐骨神経痛の症状です。坐骨神経は第4腰椎と第5腰椎の間から下肢に伸びる神経ですので、その周囲に脊柱管狭窄症があったのだとすれば、部位的には合致する所見です。

少し補足情報を下さい。

①「左臀部の痛みと左下肢の痛み」は、手術後に新たに現れたのでしょうか? それとも、手術前からあった症状が手術をしても改善しないということですか?

②脊柱管狭窄症の症状が自覚されるようになってどれくらいしてから手術を受けられましたか?

③ペインクリニックの受診を勧められたことはないでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①手術前からありました。


②3年ぐらい前だと思います。


③ペインクリニックの受診を勧められたこと有りません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。

残念ながら、手術のタイミングが遅かった場合、手術によって圧迫が解除されても、神経には不可逆的な変化が生じてしまっていて、痺れや痛みが治らない場合が少なくありません。
相談者様の坐骨神経にも、元に戻らない変化が生じてしまっていて、そのために坐骨神経痛が残っているのだと考えられます。

これは、神経が障害されたことで起こる痛み(神経因性疼痛)ですから、そのための治療を行う必要がございます。

具体的には、相談様も服用されているリリカ(しかし用量がまるで足りていません)、サインバルタ、三環系抗うつ薬や抗てんかん薬の一部が神経因性疼痛の治療に用いられます。
こうした特殊な痛みの治療は、麻酔科医がペインクリニックで行っていますので、整形外科の主治医に紹介状を作成してもらい、受診されてみることをお勧めいたします。

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
マイナス評価を賜りまして誠に残念です。

ご質問に対して過不足なく回答したつもりでおります。

今後の本サイトでの活動の質を上げるための一助としたく、よろしければマイナス評価の理由を教えていただけないでしょうか。

内容によっては、相談者様の意に沿う形で回答を補足できるかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

主治医からは手術が遅いとか坐骨神経痛があるとは言われなかったです。


手術をして4カ月ぐらいは痛みが取れていたが、少しずつ痛みが出るようになりました。主治医は腰の痛みは残るが下肢の痛みは取れるといわれた。


ペインクリニックを受診すれば痛みは取れるのでしょうか。


痛みがとれるのなら再手術も考えています・・・・整形外科に受診するとしたら


どこが一番いいですか。又紙面ではあまり詳しいことが書けないので電話で相談をさせて頂きたいのですがいかがでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
> 主治医からは手術が遅いとか坐骨神経痛があるとは言われなかったです。

> 手術をして4カ月ぐらいは痛みが取れていたが、少しずつ痛みが出るようになりました。主治医は腰の痛みは残るが下肢の痛みは取れるといわれた。

そう仰られるのであれば、主治医を信頼してこのまま様子を見られればよろしいのではありませんか?

主治医が言った通りにならなかったから今回ここで相談されたのではないのですか?

 

> ペインクリニックを受診すれば痛みは取れるのでしょうか。

医学に100%はありませんので確約はできませんが、その可能性は高いと思われます。

 

再手術を検討されているのであれば脊椎・脊髄の専門医の執刀を受けられるべきでしょう。


骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

> 紙面ではあまり詳しいことが書けないので電話で相談をさせて頂きたいのですがいかがでしょうか。

これはできません。JustAnswerではユーザーの方々と専門家の直接のやりとりが禁じられています。すべてこの場で、文章のやりとりによって質疑応答が完結しなければなりません(利用規約をお読み下さい)。

よって、文章で必要充分な情報を伝えて下さらなければ、当方としても適切な回答をお示しすることができません。

私の先の回答は相談者様が最初にお示しになられたご質問分の内容に対して過不足のないものであったと考えます。
マイナス評価を賜りましたが、それは相談者様が提示された情報が不十分なものであったことによる可能性が高いと愚考いたします。

評価をご再考いただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問