JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1月18日の朝、起きようとした時、めまいと吐き気に襲われ、耳鳴りがおこり、近くの耳鼻科を受信した。 結果、左耳の聞

解決済みの質問:

1月18日の朝、起きようとした時、めまいと吐き気に襲われ、耳鳴りがおこり、近くの耳鼻科を受信した。
結果、左耳の聞こえが悪いということで総合病院に紹介状を書いてもらい受信した。
聴力検査等を受け、左急性感音性難聴と診断された。その日から9日間ステロイドの点滴とアデホスコーワとメチコバールの薬の服用をした。今は薬だけで自宅療養している。
しかし、耳鳴りはつづいていて、左耳は聞こえない状態で、歩くと頭がふわふわした感じで、まっすぐ歩いている気がしない。運転はしばらくしていなかったが、今日してみると肩こりや頭痛がしてきて、帰宅後、心療内科で処方されているデパス錠を飲んだ。3年前から適応障害ということでいまも心療内科に通院し、ジェイブロストとメイラックス、ガスモチンを夕食後に飲み、寝る前にはレンドルミンをに飲んでいる。この難聴の治療としてステロイドの点滴が一般的らしいが、効き目がいつごろ出るのか、また治る可能性はあるのか、教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

残念ながら、相談者様の難聴は治らない可能性が高いと考えます。

ご記載から、突発性難聴を呈されたのだと思われますが、相談者様の場合、発症後すぐに適切な治療を受けられたようにお見受けします。しかしながら、「統計的には、適切な治療を行っても難聴が完治するのは患者のうちおよそ3分の1で、あと3分の1は改善はするが難聴・耳鳴りなどの後遺症が残り、残りの3 分の1は改善しない、と言われています。特に高音部の難聴は治療しにくいと言われています。突発性難聴は、内耳の血液循環不全が病態ですので、手術など外 科治療による聴力改善は望めません」
http://eonet.jp/health/doctor/column03_2.html より引用)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

相談者様は9日間に渡ってステロイドの点滴を受けられていますが、治る場合はこの間に治っています。
聴力が回復する方法は無いという前提で、耳鼻科主治医、心療内科主治医と相談されて、今後の社会適応を探っていかれることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問