JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして 左肩腱板断裂と診断され、手術するか迷っています。54歳 女性 2011、4月に転倒による右肩腱板断裂

解決済みの質問:

初めまして
左肩腱板断裂と診断され、手術するか迷っています。54歳 女性
2011、4月に転倒による右肩腱板断裂と診断、このままでは腕が上がらなくなると言われ、即手術受けました。一ヶ月くらいだと言われたものの、実際は腱が硬く、なかなかリハビリが進まず。病院独自の方法で、術後は、ヘッドギア付けて、腕を頭に固定、その後、普通は3週間でアームレストに下ろしていくというやり方。私の場合、4週間でやっとアームレストになりました。
特に、内旋が出来にくく、結帯動作が出来るまで4ヶ月。その間、超音波を当てたり、造影剤アルトロ実施。4ヶ月入院(普通は2・3ヶ月)、その後も数ヶ月リハビリ通院。
拘縮のため、可動域制限があり、現在も、後ろには回らず、トイレはОKですが、仙骨あたりが触れる程度です。両手を後ろでつなぐのがやりづらいです。
腕をよく動かすなどの、仕事(パート)をすると、疲れからか肩甲骨の内側や肩、首が痛みます。
その後、左肩も痛むようになり、2013,11手術受けた整形外科受診。
左肩腱板断裂、勅上筋の下の腱が切れている、放置では、治癒不可能だから、手術を勧められました。が、右肩手術時に入院・リハビリ長くかかったので、手術に踏み切れません。ちなみに、この辺りでは、腱板の手術では有名病院です。

いまの主治医は拘縮が出ないとも限らないと。体質や性格も関係すると。

現在は、左肩をかばいつつ生活し、ふと荷物持ち上げた時などにズキンと痛み、エアロビクスなど上下運動などはОK。真横にのばしての保持が少しきついです。
運動は好きで、このままでは、生活に支障有り、このままではしごとも無理で、良くないと思います。
温存療法は?内視鏡手術は?
手術を受けるとして、拘縮を防ぐ方法はあるのでしょうか?
長い文になり、読みづらかったらお許しください。
ぜひ、アドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
公立の大きな病院でセカンドオピニオンを受けてはどうかと思います。現在、関節鏡による手術が段々を主流になってきました。それは従来の手術を比べて侵襲が少なく術後の痛みが少なく手術からの回復も早いです。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


アドバイスありがとうございます


公立の大きな病院とは、腱板関節鏡手術を行っている病院とは、具体的にどこの病院か、いくつか教えていただけますか?


兵庫県西部に住んでいます。なるべく近隣でお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター
http://www.seijinkai.or.jp/okubo/clinic/departmental-introduction/orthopaedic-surgery
ツカザキ病院整形外科
http://www.tsukazaki-hp.jp/seikei.html
兵庫県加古川医療センター整形外科
http://www.kenkako.jp/seikei-geka.html
姫路聖マリア病院整形外科
http://www.himemaria.or.jp/maria/gaiyou/index.htm

医療 についての関連する質問