JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

2年前の夏から突然顔の左側にピリピリとした痛みで困っています。 はじめは日光じんまししんではと皮膚科で診断されまし

解決済みの質問:

2年前の夏から突然顔の左側にピリピリとした痛みで困っています。
はじめは日光じんまししんではと皮膚科で診断されましたが、服薬してもよくならず、自律神経の治療をして昨年夏は痛みも軽減しました。
 ところが、昨年10月末、また顔の左側が痛みはじめ、舌先の痛みや歯があたってもクチビルが痛いなどの症状があります。カレーなどの辛い物も口の中が痛くて食べられなくなりました。
 化粧品や石鹸の刺激も痛いため、現在は顔は水洗いのみです。皮膚科で、見たところは何ともないため、原因がわからず、じんましん体質ではと言われ、アレルギー用の薬を服薬しましたが、治りません。
自律神経も影響しているだろうといわれ、神経内科で自律神経の治療もしています。
 が、朝はつっぱる程度なのに夕方から夜になると顔の左側がヒリヒリとし始め、舌先やクチビルも痛くなります。上半身の肌が過敏になり入浴しても石鹸も使えず、ブラジャーも使用できません。
 先日、金属アレルギーを疑い、パッチテストを受けましたが、陰性でした。
 化粧品の影響なのか、自立神経なのか・・・痛みが治まらず原因がわからず悩んでいます。
 他の科を受診すべきなのでしょうか。よくなるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
ヘルペスによる神経障害の可能性はありませんか?

脳外科で診療は受けていませんでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

今まで、皮膚科でヘルパスという診断は受けていません。3つの皮膚科に行きました。口の中の舌の菌も調べましたが、何もありませんでした。


金属アレルギーの検査をした際には、口の中にブツブツしたものが少しあり、クチビルも赤くなっていたため、検査をしていただくことができました。が原因がわかりませんでした。


脳外科で診療は受けていません。

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:その他.
眼科の専門医でわかるかどうか不安。専門医の意見が聞きたい。眼科ではなく、皮膚科、内科、脳外科等の他科の先生の意見が聞きたい。
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
他の領域のドクターの方が宜しいと思いますので、オプトアウトさせて戴きます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

現在の自律神経の治療を続けてよくなるのか、ほかにどういう病気の可能性があるのか、知りたかったことと、現在の痛みがどういう方法でよくなる可能性があるのか、知りたかったため失礼いたしました。化粧品が全部合わなくなる超過敏肌の方もいると聞いています。自律神経の乱れでそんなこともおこるのか、肌と痛みの原因となる病気について、もう少し詳しく知りたいと思いました。質問の仕方が悪かったかもしれません。申し訳ありませんでした。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
典型的な三叉神経痛のように思いますが神経内科で診断ができないのはとても不思議です。公立の大きな病院の神経内科を受診してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


三叉神経痛では?
という疑問もお話してみましたが、「三叉神経痛とは思われない。心理的なものでは」と言われました。


三叉神経痛とは、電流がはしるほどの痛みとか聞いていますが、ひりひりするような痛みもあるのでしょうか?


他の部分(上半身の肌過敏)や舌先の痛みなどもあるものなのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

かかりつけ医にもう一度三叉神経痛の話をしてみます。


朝はそれほどでもないのに、夕方痛くなるのは、神経が疲れるとか


更年期と重なってより過敏になっているということもあるのでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
通常は激しい、鋭い表面的または刺すような痛みが発作性におきます。三叉神経痛が長い間つずくと持続性の鈍い痛みがその発作性の痛みの間につずきます。前三叉神経痛という状態もあります。それは顎の周りに持続性の鈍痛があり、その後三叉神経痛になります。その原因は歯または不必要な歯の治療であることが多いです。
夜、痛みのために目がさめますか。三叉神経痛では他の顔面疼痛症候群のように夜、痛みのために目がさめることはありません。舌の先は三叉神経がかよっています。上半身には三叉神経は分布していません。関係ないと思います。
他には三叉神経痛の症状を起こす病気に多発性硬化症をいう脳の病気があります。それは脳の神経の原因不明の脱随性疾患です。脳のMRIを撮ってもらってください。
朝はそれほどでもないのに、夕方痛くなるというのは歯または不必要な歯の治療と関係しているかもしれません。歯科でみてもらってください。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問