JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

外陰部浮腫で血液検査の結果、クインケ浮腫と言われ、リザベンカプセルを常備しておくようにいわれました.HAEではなく、

解決済みの質問:

外陰部浮腫で血液検査の結果、クインケ浮腫と言われ、リザベンカプセルを常備しておくようにいわれました.HAEではなく、アレルギー性の血管浮腫と解釈していいのでしょうか?   

血清補体価36.4 C1-INH活性85 抗核抗体40未満 抗dsDNAIgG10未満 です。 

アレルギー性血管浮腫も呼吸器に症状がでますか?再度受診して不明点など聞いたほうが、いいですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その原因が血管浮腫であるとするとその検査の結果からHAEではなく、アレルギー性の血管浮腫と考えていいと思います。アレルギー性血管浮腫は気管支けいれんを起こすことがあります。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
それはいつ起りましたか。いつもありますか。段々と悪化してきていますか。その症状は何かの治療で良くなりましたか。
外陰部浮腫のみですか。他に浮腫はありませんか。カユミ、じんましんはありますか。他に何か症状がありますか。
何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

160cm50㌔です。最近、忙しかったり疲れると、頑張って食べないとすぐ体重が落ちる気がします。普段51㌔です。外陰部浮腫は、記憶にある限りでは第二子妊娠時(30歳)が最初で、45歳ぐらいから一年に1,2回、間隔はだんだん狭くなり、この半年では、一ヶ月に1~2回、浮腫ができる前の不快感、鈍痛は一日のうち時々ですがずっとあります。 


今までは、小陰唇の片方の同じ場所だけが腫れて歩くのも大変ですが、長くて4~5日でひきます。が、この半年は、外陰部全体がはれている感じです。


産婦人科にかかりましたが、原因はわからず、人間ドッグで皮膚科受診を薦められ、病名がわかりました。


リザベンカプセルを三日飲み、おさまりましたが、今までも何もしなくても、何日かで腫れはひいたので、それがきいているかといわれても、良くわかりません。が、薬はいつも持っておくようにいわれました。


唇や瞼の腫れは経験がなく、外陰部浮腫だけですが、昨年秋に風邪で咳が夜激しく寝られない日があり呼吸が苦しくなりパニックになったことがあります。それが気管支けいれんか過呼吸だったのかわかりませんが。 


かゆみ、蕁麻疹はありません。


皮膚科でも薬についてきかれましたが、因果関係は不明です。 


持病は緑内障と子宮筋腫ぐらいで1月四日に受けた人間ドッグでも別に問題はありませんでした。


5歳の時盲腸の手術をしたぐらいです。


家系には病気の者はおりません。 


補体欠損症の人のように心配なのは、気管支に浮腫が出た時です。緊急連絡カードをもっていたほうがいいですか?


この病気は子供に遺伝しますか? 


職場にも病気のことを話しておいたほうがいいですか?


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
再発性特発性血管性浮腫であると思います。アナフィラキシーをおこす血管性浮腫ではないので気管支に浮腫はおこしません。緊急連絡カードをもつ必要はありません。
子供には遺伝はしません。緊急性がないので職場に病気のことを話す必要はありません。
リザベンカプセルが効かないようならプレドニゾンを40ミリグラムとジフェンヒドラミンを25から50ミリグラムを腫れ始めた時に一回飲んでください。もし、それでも効かないようならダプソン、イカチバント、またはリツキシマブを試してみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

再発性突発性血管浮腫についてもう少し詳しく教えてください。 


日常生活で症状の出る回数を軽減する方法があれば、教えてください。 


浮腫の出る場所はこれから他にもおよびますか?


体質として一生続くものですか?


アレルギー性でないのなら、解熱剤、鎮痛剤など大丈夫ですか?


今時期的に閉経前ですが、閉経後症状が軽くなることはありますか?


皮膚科でいわれたように、症状が出たら薬を飲むことになりますが、浮腫が出る前のひりひりした感じの時に飲んでもいいのですか?


他の病気で病院にかかる時、薬もしくは病名を言う必要はありますか? 


薬の副作用、一緒に飲んではいけない市販薬などあれば教えてください。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
残念ながら日常生活で症状の出る回数を軽減する方法はありません。一ヶ月に1~2回と頻繁であることからセチリジン10ミリグラムまたはデスロラタジン5ミリグラムを毎日二回飲んではどうかと思います。担当医を相談してみてください。
浮腫の出る場所はこれから他に出る可能性は少ないと思います。体質として一生続くと考えた方がいいです。アレルギーが関係しているのでリザベンカプセルやセチリジンまたはデスロラタジンが効果があります。解熱剤、鎮痛剤で症状を起こさなければそれを飲んでもかまいません。
ホルモンが関係しているとは思わないので閉経後症状が軽くなるとは思いません。
浮腫が出る前のひりひりした感じの時に飲んでもいいです。特に、気にならないなら上記の薬を毎日飲んではどうかと思います。
他の病気で病院にかかる時、薬もしくは病名を言う必要はあります。
リザベンカプセルの副作用は嘔気、腹痛、胃部不快感、食欲不振、下痢、発疹、頻尿などが報告されています。まれに次のような副作用が出ることがあります。その時は担当医を直ちに受診してください。
頻尿、排尿痛、血尿 [膀胱炎様症状]
全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くなる、食欲不振 [肝機能障害、黄疸]
尿の量が減る、手足がむくむ [腎機能障害]
発熱、鼻血、歯ぐきの出血 [白血球減少、血小板減少]
ハーブや漢方薬はその効果を減少させるかもしれません。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問