JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

脂腺母斑についてお伺いします。 生後17日の息子の頭部に赤茶色の母斑があります。 出産した病院で「脂腺母斑」と言

解決済みの質問:

脂腺母斑についてお伺いします。
生後17日の息子の頭部に赤茶色の母斑があります。
出産した病院で「脂腺母斑」と言われました。
痣ができたのは、妊娠中の食生活等に原因があったのでしょうか。

現段階で悪性であることはあるのでしょうか。また、精神、神経系に障害があることはないのでしょうか。
これから先、この痣とどのように向き合っていったらよいのか
教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
妊娠中の食生活には関係ありません。その部分の細胞の中のHRASとKRASという遺伝子の変異によって起ると考えられています。それそのものは良性疾患ですがそこからまれに(1%未満)の方に悪性腫瘍が起ることがあります。現段階で悪性であるかどうかは肉眼でわかりますが公立の病院の皮膚科を受診してみてもらってください。脂腺母斑症候群と呼ばれる症候群があり脂腺母斑の他に脳、眼、または骨格の欠陥を伴うことがあります。小児科の医師にまだ、みてもらっていないなら公立の病院の小児科で神経学的検査、目の検査、骨の検査をしてもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.
早速のご回答ありがとうございました。
まだ生後間もないため、診察は1ヶ月検診時でも遅くないでしょうか。早急に受診したほうがよいでしょうか。
母斑が良性だった場合でも将来的には切除を行ったほうが良いと思うのですが、何歳くらいで行ったほうがよろしいのでしょうか。
度々の質問ですみません。
宜しくお願いいたします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
特に機嫌が悪い、飲みが悪いことがなければ1ヶ月検診時で問題ありません。思春期に大きくなり、悪化する可能性があります。それまでに手術をすればいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問