JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

ocean-skyに今すぐ質問する

ocean-sky
ocean-sky, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 178
経験:  救急医、日本体育協会公認スポーツドクター
75715664
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

主人ですが、1年ほど前から、食事がまずいと、言いだして(特に醤油味・肉類が食べれない) 今は拒食症の様にわずか

解決済みの質問:

主人ですが、1年ほど前から、食事がまずいと、言いだして(特に醤油味・肉類が食べれない)

今は拒食症の様にわずかな食事でお酒(特に日本酒)を飲み続けています

十数年前から糖尿病の薬を服用しています。本人は歯医者で治療を受けてからで、それが原因だと

思っているようです。味覚障害をおこしていると思うのですが、どういう所で治療してもらえるのでしょ

うか  よろしくお願いします、
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

 

通常ですと、味覚障害は耳鼻咽喉科受診をおすすめいたします。

 

 

>十数年前から糖尿病の薬を服用しています。

とのことですが、

 

血糖のコントロールの方は順調でしょうか?

 

最近(歯科治療をなさったあたりから)糖尿病のお薬を変更したりなさいましたか?

 

 

薬剤性の味覚障害ですと、原因となるお薬を中止すれば味覚障害は良くなります。

 

 

 

糖尿病による神経障害は、腎症、網膜症と並び、高血糖状態が続くことにより起こる糖尿病の三大合併症のひとつです。

 

神経障害の症状は、手足のしびれや痛み、感覚の鈍麻、下痢や便秘を繰り返す、立ちくらみ、味覚が鈍くなる、発汗異常、尿が勢いよくでない、勃起障害など、実にさまざまな形で全身にあらわれます。

 

上記のような症状はございますでしょうか?

 

 

糖尿病による神経障害は、初期のうちは血糖を厳格にコントロールすることで改善させることが可能です。改善には1年以上かかることもありますが、回復します。

 

糖尿病による神経障害については以下のリンクで詳しく説明されておりますので、ご参照ください。

http://www.dm-net.co.jp/seminar/18/

 

(クリックしてサイトが開かない場合は、URLをコピーアンドペーストをしてお使いください)

 

 

 

糖尿病の神経障害かどうか、をまず確認なさることおすすめいたします。

その後で、耳鼻咽喉科受診でもよろしいかと思います。

 

以下に日本糖尿病学会専門医のリストをご紹介いたしますので、

お近くの医療機関で、セカンドオピニオンとしてご相談なさることも有効かとか思われます。

http://www.jds.or.jp/modules/senmoni/

 

 

治療に興味が無いとおっしゃっておられるようですが、

「糖尿病の治療の一環」だということ、

また「神経障害が進行すると今後の生活にも大きく影響を及ぼします」ので、その旨お伝えいただけると受診していただけるかと思います。

 

 

 

味覚障害の治療ですが、受診なさるまでにも食事を気をつけることで、改善がみられるかもしれませんので、 以下の説明をご参照ください。

 

1.亜鉛不足が原因の場合、亜鉛の補充をいたします。

 

【食品から摂る】 貝類・海草類(とくにカキ)などに多く含まれることがわかっています。 普通に食事していれば充分という考えもありますが、まずは試されてはいかがでしょうか。

 

【薬で摂る】 胃潰瘍の薬で亜鉛の含まれている薬があり、これは処方してもらえます。

 

 

2.唾液分泌をよくする

 

【水を多く飲む】 水を飲む量が少ないと唾液の出が悪くなりますし、 血液がどろどろになって血管が詰まりやすくなるなど良くないことがあり、 水は多めにこまめに摂ることが大事です。

 

【薬を使う】 唾液分泌量を測定して少ない方には、唾液分泌を良くする薬を使うこともあります。

 

 

3.抗不安剤を使う

よく効く方もいらっしゃいます。 担当医とご相談なさるとよろしいかと思います。

 

4.モズク酢療法

 

モズク酢を1日3パック、毎食事ごとに6週間食べてもらったところ、約6割の患者で改善をみたとの研究成果があります。資金難のため研究途中で休止中とのことで、信用してよいかはまだ不明ですが、モズク酢は食品ですので、試されても良いかと思います。

ocean-sky, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 178
経験: 救急医、日本体育協会公認スポーツドクター
ocean-skyをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問